読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

英語力を知りたくて、『TOEICテスト新公式問題集vol.5』をやってみた

TOEICで英語力を測る

英語力を知りたいと思って、真っ先に思い浮かぶテストといえば、TOEICではないでしょうか?


TOEICといえば、そのスコア次第で昇格が決まったり、就職が優位になったりする時代なので、いまの学生さんは、一度は、意識するテストではないかと思います。海外旅行のために英会話を学ぶ人たちにも、その実力を測るテストとして広く受け入れられているようです。

 


ところで、このブログには、カメ男とウサ子というキャラクター?が登場します。そして、それぞれがベストと思う学習方法で勉強し、半年後のTOEICのスコアを競っています。


そこでウサカメも、対決の前にTOEICを受けてみようと思い立ちました。現在の英語力を知ってから勉強を始めた方が、成長がわかるので面白いかなと思って。

で、調べてみたのですが、受験料が意外とバカにならないんですね。

 

受験料:5725円(2014年10月14日現在)×2人分。
(ちなみに、英検2級は5000円。)


二人分だと、かなり痛い出費です。

なので、模擬試験をすることにしました。それが、今回やってみた『TOEICテスト新公式問題集 Vol.5』です。

 

 

 

『TOEICテスト新公式問題集 Vol.5』をやってみた

f:id:rokuro690:20141024221615j:plain

『TOEICテスト 新公式問題集vol.5』は、本番と同じボリュームのリスニングテスト100問(CD付)とリーディングテスト100問が体験できます。テストは2回分収録されていて、終わったあとはTOEIC対策用の教材として使えるので、かなりみっちりと使い込めそうです。


ウサカメは、2時間かけて、TOEIC練習テスト(1)をやりました。

初のTOEICテストなので、かなりウキウキです。普段から「300点だった私が900点取りました!」というような人たちのブログを見ていたので、「自分はどうなんだろ~」という感じで、怖いモノ見たさですねo(^-^)o

 


テストは、マークシート方式です。
なので、正確な英語力が知りたい方は、わからない問題はマークしないことをおススメします。ついつい、ロトのように塗りつぶすクセがある人は要注意です。テストの意味がなくなるし、当たっても配当はありません(^^;


ウサカメは、こんな感じで印をつけました。

  • 塗りつぶし…確信のある答えと、たぶん、これじゃないか?という感覚に頼った答え。
  • 無印…まったくのお手上げ

 

 

はい。

 

 

はい。無駄に長い。

 


ですよね。

 

 

はい。結果発表いたします…。

 

 

 

初、TOEICテスト結果!

 

 

 

カメ男 95-180
ウサ子 130-225


でした!パンパカパーン!!!!


(『TOEICテスト 新公式問題集vol.5』では、トータル・スコアレンジという参考スコア範囲がわかります。)


はい、ヤバいですね、コレは。適当に全部塗りつぶしても、これくらいのスコアには行くんじゃないでしょうか?集中が途切れては、ハッとして、朦朧としながら、イカン!となって、TOEICと格闘した2時間はなんだったのでしょうか。


TOEICってこんなに難しいんですね…。社会人になってから、ほぼ20年勉強していませんが、それが理由とは思えないほど難しかった。カメ男のリーディングは、ほぼ全滅。問題文はおろか、答えの単語もわかりませんでした。文法も壊滅的で、長い文章がチンプンカンプン。ウサ子は、リーディングもリスニングも、どちらも微妙に低空飛行。

とりあえず、試験に行かなくて良かったのかな(^^;

 

しっかりと、自信喪失いたしました。

 

プロフィールにTOEIC300点前後(推定)と書いていましたが、書き直さないと。200点前後?平均を取って、137.5点?……なんて日だ。 

 

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉