ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

カメ男の英語上達完全マップの使用教材と学習時間まとめ

『英語上達完全マップ』を参考にしているカメ男

カメ男は、『英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法』を参考にして学習をしています。

 

 

使用教材記録

f:id:rokuro690:20170817213841p:plain

 

【発音】『英語耳』『英語の発音がよくなる本』『UDA式30音練習帳』『<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本』

【文法】『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』『トコトンていねいな英文法レッスン』『中学英語学習事典(絶版)』『英文法のトリセツ』シリーズ3冊『aとtheの底力』『TOEIC TEST英文法出るとこだけ!』『中学3年間の英語を10時間で復習する本』『10年ぶりの英文法』ほか

【精読(英文解釈)】『「意味順」英語学習帳』『「蛍光ペン」で英語が読める』『ネイティブ式 英語リーディング入門』『英文を読むスピードを3倍にする10の法則』『超英文解釈マニュアル』『超英文解釈マニュアル2』『英語ベーシック教本』『大矢英語読み方講義の実況中継』

【精読(長文)】『英語長文を論理的に読み解く本』『入門英文解釈の技術70』

【瞬間英作文】『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』

【音読】『英会話・ぜったい音読 入門』『英語は暗記するな!』『TOEICテスト 究極のゼミPart3&4』『英語は絶対、勉強するな!(初級編)』『英検3級 文で覚える単熟語』

【多読】『Oxford Bookworms』『Cambridge English Readers』『絵本』など

 【語彙】『毎日の英単語』『自作単語リスト』『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』

【語彙(基本語)】『イメージでわかる単語帳』『マンガでわかる動詞・前置詞』『英語のパワー基本語(基本動詞)』『TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー』

【日常表現】『一日のすべてを英語で表現してみる』『身のまわりの生活英語表現』

 

学習時間

f:id:rokuro690:20160223213521p:plain

 

f:id:rokuro690:20170817214007p:plain

  ※日常=日常表現(語彙)

13か月目=2016/1/16~2/15、14か月目=2/16~3/15、……

 

関連する記事

もし、1年目の勉強をやり直すなら?

上の表のように、1年目はいろいろと教材に手を出し過ぎました。

「もし最初の一年をやり直せるならこうしたい!」という学習プランを立ててみました。  

 

学習計画

定期的に学習計画を見直しています。 

 

英語教材レビュー 

使用している教材の感想をまとめています。

 

***(ここから上は、毎月16日あたりに更新します)***

学習記録

1か月目(10月15日~11月15日)

『英語上達完全マップ』を行う前に、はじめの1か月をかけて、基本的な語彙を増やすことに費やしました。教材は『毎日の英単語』です。日常頻出語2000語が収録されています。

『毎日の英単語』は、単語帳のはじめから終わりまでの「1周」を1か月で終えました。学習方法はエビングハウスの忘却曲線を使った方法です。

英単語はコレで覚えられる!?エビングハウス忘却曲線が良さそう - ウサカメ-TOEIC英語戦記

 エビングハウスの学習法はいまも続いていて、1か月半経った現在では、8周目に入っています。

突如はじめた「アラフォーのやり直し英語」でしたが、この単語帳1冊を1周できたことで勉強を続ける自信が生まれました。いまでは英語学習が習慣化しています。

ただし、忘れている単語もチラホラありますし、反射的に口に出ない単語はとても多いです。忘れてしまうのは悲しいので、あと1か月は『毎日の英単語』の復習をしたいです。

語彙力強化のほかには、中学英文法の復習に時間を使いました。やさしい教材の通読、とくに『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』が効果的だったと思います。通読のやり方は、解説を読みながら練習問題をさらっとやるだけです。

あとは、発音教材を使った程度で、この1か月は語彙力強化に始終しました。

  

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

 

 

ウサ子の学習記録はこちら