読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

僕がTOEICを受ける意味はないんじゃないか?という疑問が出てきた

4月のTOEICが受けられなくなって…

昨日は、4月のTOEIC受験ができなくなったという記事を書きました。 

この記事にもコメントを頂き、ありがとうございます!

たしかに、試験を前倒しして受けるよりも、引っ越し後に受けるほうがいいのかもしれませんね。

 

その後、TOEICについて考えているのですが、ウサカメにとってTOEICを受ける意味はないんじゃないか…?

そんな疑問が出てきてしまいました。

 

Study and Desk
Study and Desk / mecookie

 

TOEICを受ける意味はない!?

このブログは、『ウサカメ-TOEIC英語戦記』のタイトルにあるように、カメ男とウサ子がTOEICのスコアを競っているわけですが、その根本を揺るがすような疑問を感じてしまいました。

 

TOEIC高得点といえば、900点ぐらいでしょうか。

「TOEIC900点」

いいですね。いい響きです。もはや「称号」みたいなものですね。

「TOEIC900点」なら、周りから一目置かれる存在になれるでしょう。本気で憧れます。900点とはいいません。800点、いや700点でも、嬉しくて小躍りするに違いない!

 

でも、ずっと心に引っかかっていたのですが、やっぱり、僕の目的はTOEICのスコアではないんですよね。

といっても、TOEICを否定するわけでは全然ありません。僕の英語を学ぶ動機に原因があります。

僕は、海外旅行で英語力の不足を感じて勉強をはじめました。なので、TOEIC高得点をとるために勉強をしているわけではないということです。ぶっちゃけ、TOEICのスコアが現在のままの200点前後でも、英語の雑誌が読めたり、海外旅行で苦労しなければいいわけです。

 

そのようなTOEICであるのに、なぜ受けるのか?

せっかく、無い知恵を絞りだして命名したブログタイトルが“おじゃん”になっちゃうかもしれないので、記事を書きながら頭を整理したいと思います。

 

 

なぜTOEICを受けるのか?

上達の度合いを計れるから

カメ男が参考にしている本『英語上達完全マップ』でも、英語力を客観的にはかるテストとして役立つと言及されています。

たとえば、長期間勉強をしても、自分のなかで能力の変化を感じられないと、そのうち勉強が辛くなってしまいます。でも、TOEICのスコアが300点から380点に変化したら、いままでの努力が形として現れたことになります。そうなると、モチベーションは上がってきますよね。

しかし、上達具合を知りたいだけなら、本試験を受けなくても模擬テストで充分なはずです。なので、受ける理由にはなりません。

 

スコアを目標にすると、モチベーション維持になる

目指す目標が、明確であることは大切です。「次は、450点を目指そう」という具体的な目標は、「英文のメールが読めるようになろう」というあいまいな目標よりもわかりやすく、目指しやすいものになります。

ただし、目標が目指しやすくなるために、時として、このスコア獲得が目的になってしまうことがあります。手段が目的になってしまうと、そもそも何のために英語を学びたいと思ったのか、その動機と本来の目的を見失ってしまいます。

スコアは模擬テストで測れますし、モチベーション維持は他の方法でもできます。なので、受ける理由にはなりません。

 

ブログに正式なスコアを公開したい

ブログランキングサイトを見ると、TOEICスコアを発表した人の記事は、だいたい上位にランクインします。みんな、他人のスコアは気になりますよね。確かに、TOEICのスコアはブログの読者に楽しんでもらうためには捨てがたい。でも、模擬テストでもそれなりに楽しんで頂けるのでは???(ダメでしょうか…)

 

履歴書にスコアを書きたい

ウサ子には、英語を使う職に就きたいという目標があります。多くの受験生がTOEICを受けるのは、きっと履歴書に書くためのスコアが必要だからという理由が多いですよね。

面接のときに、「ほら、こんなに英語がしゃべれますよ!」とアピールすればいい気もしますが…。

「TOEICが目的で英語を勉強しているわけではない」と言いつつ、こればかりは社会が求めているので必要。

 

 

まとめ TOEICを受けるべきかの結論

まとめると、ウサカメがTOEICを受ける意味はない。が、それなりのスコアは必要。

なので、模擬テストで上達の度合いを計りながら、必要なときにTOEICを1回だけ受けるのがウサカメにとってのベストかもしれません。

 

ウサカメのTOEIC日程

2014年10月15日(初) TOEIC模擬テスト カメ男95~180点 ウサ子130-225点

2015年1月15日(3か月後) TOEIC模擬テスト

2015年4月15日(6か月後) TOEIC模擬テスト

2015年7月頃(9か月後) TOEIC(場馴れ。いらない?)

2015年10月(1年後) TOEIC(本番)

  

ということで、TOEICを後ろにずらした分、模擬テストを増やしました。

早速、来週は3か月ぶりの模擬テストをやってみます。目標は300点です!

(300点と書いたら超不安になったのは、なぜ…)

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>