ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

僕が英語を身につけたい理由。「旅」と「言葉」の2つのブログ

英語を話したい理由は?

「英語を身につけたい」

「英語を話したい」

英語を身につけたいという人が勉強をはじめる理由はひとそれぞれだと思います。

就職でTOEICの点数が必要になったり、海外勤務になったり、クラスに外国人の異性が転校してきたり…。

 

ウサカメが「やり直し英語」をはじめた理由は、海外旅行で英語力不足を実感したからです。

 

two-night backpacking trip gear
two-night backpacking trip gear / mil8

 

ウサカメはいつも地味な旅をするので、泊まるところは安宿。添乗員さんもいませんので、旅のすべてを自分でやりくりしなくてはいけません。おのずと、自分の英語力と向き合うことになります。

ご存じのとおり、TOEIC模擬テストでも散々なウサカメですので、筆談とか指差しとかボディコンタクト(うんうん頷く)で乗り切ります。宿の予約はメールですから、定型文でOK。列車の切符を買うときは、行先の紙を見せます。

でも、急な飛行機の変更なんかがあるともう大変。それも、電話となるとアウト。マジで何を言っているかわかりません。

 

そして、もうひとつの理由は、海外でアウトドアをしたいから。

英語ができれば、ワイルドな現地ツアーに参加できたのに、という悔しい思いもしました。

 

このように、ウサカメは「あ~、この英語力じゃダメだ」と実感して英語の勉強をはじめましたが、そのうらには、いつも「旅」や「アウトドア」の存在がありました。

新しいブログは、その流れで書き始めたというわけです。 

 

「旅」と「言葉」

最近は、「翻訳の技術があがっているから、英語なんてできなくてもいい」という人もいるとか。

確かに、いまの技術の進歩は目覚ましいですし、来るオリンピックで政府が翻訳システムに肩入れするという記事を見るとそれもあり得るのかなと思います。

でも、ウサカメはいまのところ、英語を学びたいと考えています。英語ができれば、海外のアウトドア情報も見られるし、いつも予約が取れているか不安だった旅の予約も安心してできますからね。

 

旅する国の言葉を覚えることは大切です。

あるスペイン語圏を旅していたときに、スペイン語会話集をなくしたと勘違いして、顔面蒼白になったことがあります。あれは、クレジットカード入りの財布をなくしたときよりもショックでした。言葉ができれば解決することは、まだまだ多い気がします。

 

「旅」の

「言葉」の『ウサカメ-TOEIC英語戦記』

 

一見、なにも関係のないブログですが、ウサカメにとっては結びついているんだな、なんて思いました。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

(追記:ブログは削除しました。)

 

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

 

にほんブログ村 英語ブログへ