読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

良い習慣が途切れたときに役だったのは、やっぱりキッチンタイマーでした

勉強の習慣が途切れてしまったカメ男

「やり直し英語」の勉強をはじめて、3か月半を過ぎました。

この間は、毎日3時間。カメのように勉強を続け、やっと勉強の習慣が身に付いてきました。

しかし、ここにきて、その習慣が途切れることに。

しかも、10日間…。

急速に、やる気がシュンとしぼんでしまった感じです。

 

ウサギじゃないのに。カメなのに。

 

しかも、ウサ子といえば、カメ男が勉強していないのを察知したせいか、ここにきて単語の音読なんかをやりはじめてるし。これまでは、単語を口のなかでモゴモゴ言ってるだけだったのに。きぃ~、くやしい。

 

カメ男が停滞してしまった理由を述べさせてもらうと、ブログです。

先日紹介した、新しい2つのブログに手間をかけるうちに楽しくなってしまって、勉強が嫌になってしまったのです。

一度離れるとダメですね。「やろう、やろう」と思っても、手をつけられません。

ブログの更新が終わったら、意味もなく延々とネットを観だしたり…。おかげで、引越しの作業も完全にストップしてしまいました。

 

 

一昨日から復活した

しかし、一昨日から復活しました。

どうやって、復活できたのか?

それは、以前紹介した、キッチンタイマーを使ったからです。 

 

もう、キッチンタイマーサマサマ。

やり方は簡単で、とりあえずキッチンタイマーを30分にセットします。そして、テキストを開き、キッチンタイマーを即スタートさせます。

それだけです。

しかし、抜群の効果があります。

 

やっぱり勉強というのは、取っ掛かりが肝心です。

テキストを開くことができれば、まず半分成功したといっていいでしょう。それができれば、あとはキッチンタイマーにお任せです。時が進むのを目にすると、まず、勉強から離れられなくなります。

 

 

勉強を継続していきたい

残念ながら、この3か月半の間での英語の進み具合には満足できません。

しかし、勉強のコツみたいなものがわかってきたことは大きな収穫かもしれません。

一度途切れても、またやり直せばいいんですよね。

引越しも控えていて、勉強時間を取れなくなってきましたが、英語学習の継続だけは死守したいです。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

TANITA デジタルタイマー100分計 ホワイト TD-379-WH

TANITA デジタルタイマー100分計 ホワイト TD-379-WH

 

にほんブログ村 英語ブログへ