読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

新しい展開にむけて、計画を立てています

「今年の年度末は忙しくなりそうだ」

「春から、新しいスタートを切ろう」

これからの時期。そういう人は、多いのではないでしょうか。

 

しかし、忙しくなると、いままで大事にしていたことが後回しになることも多いと思います。

カメ男もつい最近、忙しさにかまけて、良い習慣を途切れさせてしまいました。3か月続いた英語学習を4か月目で止めてしまったのです。

 

仕事をしていると、自由になる時間は短いものです。そのなかで、一日に集中して取り組める課題は、ひとつかふたつがいいところでしょう。

しかし、緊急の用事が入ってくると、それを優先しがちになります。そして、気付くと、その「緊急だが重要でない課題」に時間を費やしていることがあります。

カメ男の学習習慣が途切れた理由は、まさにそれでした。「緊急だが重要でない課題」に脳みそが反応していて、「最重要課題」である英語がおろそかになってしまったのです。

 

 

計画が二転三転している

「最重要課題」には、真っ先に注力していきたいものです。

でも、たとえば将来を決めるための人生設計となると、そのようにカンタンにはいかないことが多いですよね。

 

この春は、多くの新人さんと同じように、ウサカメにとっても大きな転換期です。やりたいこと(「最優先課題」)があって、数か月後の移住を決めているのです。いまはもうすでに、その転換期の渦のなかに飲み込まれています。そして、これから数年先までのおおよその計画を話し合っています。

しかし、その計画が二転三転しているのです。

 

「移住」という言葉で例えるなら、移住先と決まっていた長野を東京に変更して落ち着いたのに、一転鹿児島に変更するぐらいの定まらなさです。最近のスポーツニュースで、日本サッカーの将来を左右する次期代表監督の予想が、ラウドルップからビエルサ、いやハリルホジッチだと、連日報道されていますが、同じような状況です。

 

昨夜も、数か月後の旅行計画を、突然、思いついてしまいました。「英語を勉強して、3年後あたりに行けたらいいなあ」と考えていた海外旅行を、この夏に持って来ようというのです。

もし、本当に数か月後に海外旅行へ行くのなら、英語の勉強のやり方も大きく変わってしまいます。いままで長期的に考えて取り組んできていたことを、短期で結果を出す方法に変えないといけません。

 

 

まずは計画を立てています

「最優先課題」が決まっているなら、それに注力するのがベストでしょう。

でも、その「最優先課題」を未来に設定せざるを得ない場合。つまり、「最優先課題」を今すぐ取り組めるだけの条件が揃っていない場合は、なんらかの計画を立てなくてはいけません。

ですのでウサカメは、いままさに、計画表を目の前に広げています。

まずは「最優先課題」を未来に設定。達成するためにクリアせねばならない条件(重要課題)をパズルのように組み合わせる。「Aはコッチで、Bはココだろ。でも、Cはどこに持って行こう?」という感じで。

 

そんなわけで、頭のなかが混沌としています。(ブログの更新が途切れているのはそれが原因だったりして…(笑)

そういう人は、『一冊の手帳で夢は必ずかなう』を読んでみるといいかもしれません。昔読んだ本なので細かい内容は覚えていませんが、綿密な計画を立てて実現するための方法が丁寧に書いてありました。そのエッセンスをいまは参考にしています。

 

カレンダーを見れば、もう2月末。

このあいだのブログで、新年の記事を投稿したばかりなのに…。毎年のことながら、2月ってあっという間です。

人生設計、学習計画…。

もし、春から新しいスタートを切る人がいたら、もうそろそろ計画を立てはじめるのもいいかもしれません。新年に立てた計画を見直すのも良いですよね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

 

にほんブログ村 英語ブログへ