読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

「やり直し英語」の英文法。学習方法と本のまとめ

英語教材レビュー

「やり直し英語」をはじめてからの4か月は、単語と英文法を中心に学んできました。

今回は、以前書いた単語学習方法の記事の続きで、文法学習について書き留めておきます。

 

「やり直し英語」の戦略!?

まず、アラフォーおじさんの「やり直し英語」の戦略!を書くと、

 

英文を前から理解するクセをつける

 

ことを最初の目標にしています。

 

ぼくは学校で、英文を後ろから訳していく「返り読み」を教わりました。

しかし、ぼくたちが日本語の文章を読むときに返り読みをしないように、英語ネイティブも英文を返り読みすることはありません。英文を前から理解していきます。

返り読みをしていると、マシンガンのようなスピードで話すネイティブについていくことはできません。書かれた英文ならまだしも、ナチュラルスピードで聴いている英語を返り読み(聴き?)することは困難です。

 

そこで、英文を返り読みせずに前から理解する方法として、「英文法」と「多読」を自分なりのやり方で実践しています。

「多読」の方法は、コチラで書きましたので、今回は英文法について書きます。 

 

中学英文法から「やり直し英語」を開始

自分にはフィットしなかった文法書もいくつかありましたが、英文法に関する本は10冊程度を読みました。

すべて、中学英文法レベルです。

「やり直し英語」をはじめて5か月目に入りましたが、あと7か月、1年かけて中学英文法を学んでいこうと思っています。なぜ、高校レベルに進まずに、中学レベルの英文法に集中するのかというと、ネイティブの会話は中学レベルの文法でもOKだという話をネット上でよく見るからです。高校レベルに行かなくていいなら、そのほうが楽ですよね^^

 

 

中学英文法の学習方法

実際にどのように学習しているのかというと、暗記はしていません。

文法書を、はじめから終わりまで、通読して終わりにしています。

というのも、単語の暗記で頭がパンク寸前だからです。文法も暗記していたら二重苦…。できるだけストレスフリーで行こうというわけです。学生の頃は詰め込み学習でないと試験に間に合いませんでしたが、いまは特別急ぐ必要はありません。

また、はじめのうちは、中学英文法の全体像を掴めればいいとも考えています。いずれしっかりと覚える必要はあるかもしれませんが、そのときに考えればいいでしょう。

 

 

中学英文法学習の具体的な方法

1. 全体像をつかむ。

まずは、定番の文法書に目を通しました。「あ~、こういうのも教わったなあ」という記憶を呼び戻しています。なにせ25年ぶりですので…(^^;

この3冊がお気に入りです。

 

『中学英語学習事典(絶版)』

『くもんの中学英文法』でも代用できると思います。こういう文法書の基本みたいな本は、辞書と同じで一冊あるとよいと思います。

 

『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』 

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

  • 作者: 山田暢彦
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2011/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 44回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

『トコトンていねいな英文法レッスン』 

CD付き トコトンていねいな英文法レッスン

CD付き トコトンていねいな英文法レッスン

 

 上の2冊は超おすすめです。いちど挫折してしまった「やり直し英語」をやる人には、講義形式の本の方が、「勉強」という感じがしなくてよいでしょう。

ぼくは、はじめて英文法書をやり遂げることができました。そして、文法への苦手意識も消えました。

 

2. 文型と語順を学ぶ

『英文法のトリセツ』シリーズ3冊 

英文法のトリセツ?英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編

英文法のトリセツ?英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編

 

 上の2冊と似ていて講義形式の本です。文型を中心に学べる本を探していて、この本にたどり着きました。レベルは難しく、文章も難解!?で読みにくかったです。しかし、次の段階に行くためにも読んで良かったと思えた本です。

 

『「意味順」英語学習帳』 

意味順英語学習法

意味順英語学習法

  • 作者: 田地野彰
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2011/07/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 

『「蛍光ペン」で英語が読める」 

「蛍光ペン」で英語が読める!

「蛍光ペン」で英語が読める!

 

 上の2冊は、まさに語順の本です。中学英文法をある程度理解している人なら、はじめからこれらの本で語順を勉強するのも良いと思います。英文を前から理解するための取っ掛かりとして役に立っています。

 

 

まとめ

「英文を前から理解するクセをつける」には、これから膨大な勉強が必要でしょうが、いま使っている本と学習方法をまとめてみました。これから読む本もすでに取り寄せているので、まとまり次第紹介したいと思います。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 英語ブログへ