読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

ブログを一週間休んで、「ブログは必要ないかも」と思った

TOEIC英語戦記(旧日記)

私事で大きな出来事があり、1週間ほどブログをお休みしました。

 

ブログから離れてみて、ふと思ったのは、「自分には、ブログは必要ないのかもしれない」ということです。

 

Zen Garden
Zen Garden / quinet

 

「いる」と思っていたものが、いらなくなる

いままでは当たり前に「いる」と思っていたものが、実は、「いらなくてもいいんだ」と気付くことがあります。

 

ぼくは以前、5年ほどテレビの無い生活をしたことがあります。

テレビがなくなる前までも、毎日テレビばかり見ていたわけではありませんでしたが、テレビがあるのは普通だと思っていました。

しかし、いざテレビの無い生活をしてみると、まったく困ることがないのです。

むしろ、テレビがないと、生活が「静か」になります。シーンと静かになった部屋にいると、人間は考え事をしたくなるのか、内省する時間が増えたりしました。自分がちょっとだけ賢くなった気分になったものです。

いまは訳があって、テレビのある生活をしています。

でも、ほとんど見ることはありません。サッカーの代表戦ぐらいかな。テレビがあって良かったと思うのは、そういうときだけです。

 

ブログも同じで、無くても構わないものです。

ブログを書く時間は1時間以上ありますから、ブログが無くなれば、自由時間が増えます。そこには、キーボードを叩く音がしない「静かな」時間が待っています。その時間を英語の勉強時間にまわしたら…と想像することもできます。

実はこのように、生活に無くて良いものなんて、いくらでもあるのかもしれませんね。

 

しかし、ブログは続けたい

ただし、ブログはモチベーションの維持には最適です。

もし仮にブログをやめて自由時間が増えても、気持ちの弱いぼくは怠惰な方向へと流されてしまう気がします。

これまで、曲がりなりにも英語が続いてきたのはブログで学習記録を公開しているからです。そして、それを読んで下さる読者のみなさんのおかげだと思っています。

 

間違いなく、ウサ子との決戦が待つ10月までブログは続けます。

でも、1週間ほどブログをやめてみて、ふとそのようなことを考えてみました。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 

 

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

 

にほんブログ村 英語ブログへ