ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

4~5か月目の多読本紹介

4~5か月目の多読本

2か月で語彙制限本(GR)は2冊しか読めませんでした。

ぜんぜん、「多読」じゃないですね(^^;

 

読んだ本は、 

Deserts (Oxford Bookworms Library: Factfiles, Stage 1)

Deserts (Oxford Bookworms Library: Factfiles, Stage 1)

 

 『Deserts』★★★

Oxford Bookworms Stage1(400語) YL 2.1 語数5519

世界中の「砂漠」について書かれた本です。

砂漠というと、「暑い、砂が多い、らくだがいる」という印象しかありませんでした。

しかし世界には、岩ばかりの砂漠や気温が零下になる砂漠があるそうです。

そして、砂漠で生きる動物、植物、そしてベドウィンやノマドなどの人間たち。

過酷な環境とそこに暮らす生き物たちの様子が、たった400語の英単語だけで表現されています。

  

Japan (Oxford Bookworms Library. Factfiles. Stage 1)

Japan (Oxford Bookworms Library. Factfiles. Stage 1)

 

 『Japan』★★★

Oxford Bookworms Stage1(400語) YL 2.1 語数5354

日本文化や風習などを紹介するガイドブックのような本です。外国人が読んだら、いかにも日本に興味を持ちそうな出来上がりです。日本人が読んでも、かなり楽しめると思います。

 

 

まとめ

・冊数2冊

・語数10873

 

いま、読書中なのが『絵で見る英語1』です。

語彙制限本ではありませんが、英語だけで書かれているので多読本として読んでいます。

この本は、英語を母語としない人が、効率的に英語を習得できるように書かれています。1945年の出版以来、40カ国以上で出版されているベストセラーだそうです。

 

最近は、多読の本は、就寝前に横になって読んでいます。

すると、10分もしないうちに眠くなってきます…。眠れない人に英語の本はおススメです(笑)

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 

 

英語多読入門(CD付) (めざせ! 100万語)

英語多読入門(CD付) (めざせ! 100万語)

 

にほんブログ村 英語ブログへ