ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

英語初心者でも、英語力をつけられる!? 語彙制限本を読んでいます

語彙制限本で読む『トム・ソーヤの冒険』!?

洋書を読まれたことはありますか?

僕は「やり直し英語」をはじめたばかりなので、本格的な洋書を読んだことはありません。

 

そんな僕が最近読んでいるのが、語彙制限本(Graded Readers)と呼ばれる本です。 

Boys fishing in a bayou, Schriever, La. Cajun children in a bayou near the school. Terrebonne, a Farm Security Administration project  (LOC)
Boys fishing in a bayou, Schriever, La. Cajun children in a bayou near the school. Terrebonne, a Farm Security Administration project (LOC) / The Library of Congress
 

 

語彙制限本とは、語学学習者のために書かれた易しい読み物で、本の中で使用される語彙数が制限されています。

たとえば、Oxford Bookwormsの場合、レベル1は400語、レベル2は700語というように、レベルがあがるにつれて段階的に難しくなっていきます。使用される文法も段階的に難易度をあげていくので、学習者の英語習得レベルにあわせて選択できるのが特徴です。

 

最近は『トム・ソーヤの冒険』を読みました。

限られた単語と文法で書かれているにも関わらず、子どもの頃に感じたものと同じワクワク感が湧いてくるのが不思議です。

ほかにも、シャーロックホームズやタイタニック、日本昔話など馴染みのある本が数多く発売されています。

 

 

なぜ語彙制限本を読むのか

語彙制限本を読み始めたきっかけは、僕が参考にしている『英語上達完全マップ』という本で「プレ多読」として薦められているからです。

「多読」は、文字通り、洋書をたくさん読む勉強法です。洋書は当然、英語だけで書かれているので、日本語を使用する参考書で勉強するよりも、多くの英語に触れることになります。その大量のインプットで英語力を身につけようというわけです。「プレ多読」では、その前の段階、つまり語彙制限本などのやさしい本を読んでいきます。

 

いま語彙制限本を読んでいて良いと思うところは、同じ表現や単語が繰り返し出てくることです。

 

たとえば、Oxford Bookworms Stage1の『Desert』。

サボテンやサソリなどの動植物、人間が、「砂漠=Desert」という過酷な環境に適応して暮らしている様子が書かれています。 

そこで良く出てきた単語がadaptです。

 

adapt=~を適合させる、~を改造する、順応する(Eゲイト英和辞典)

 

砂漠といえば灼熱の砂地ばかりだと思っていましたが、氷点下になる砂漠もあるそうです。その過酷な環境で生き抜くために、動植物が砂漠に適応する様子を読んでいると、adaptという単語をどのように使えばいいのかがはっきりとわかりました。

 

以前、adaptを覚えたときは、使い方がイマイチわからずに放っておきました。そういう単語は、山ほどあります(^^;)

単語帳で覚えるときは、例文がひとつ載っていればいいほうですから、なかなか頭に定着しません。しかし、こういう覚え方なら、もう忘れることはなさそうです。

 

ほかにも、「読書は、勉強よりも楽しい」ところが、語彙制限本の良いところです。

正直にいって、机に座っての勉強は苦痛です。だれでも、堅苦しい勉強は避けたいところですよね。でも、読書だと比較的楽に取り組めるのではないでしょうか。

ぼくは寝る前のリラックスする時間に、語彙制限本を読むようにしています。30分も読むと、かなりのページを読むことができます。1時間あれば読み終えられるでしょう。そして、「英文だけの本を最後まで読めた!」という事実は小さな自信にもなります。

 

 

語彙制限本は、CD付がおすすめ

語彙制限本のおすすめはCD付のものです。音読練習もできますし、聞き流しにもよいです。読書よりも負荷が軽いので、代わりにCDを聞くこともあります。

 

Oxford Bookworms以外にも語彙制限本は多くの出版社から販売されていて、自信のない人は絵本からもはじめられます。

ぼくは、Oxford Bookworms Starterのマンガ形式のものからはじめました。マンガでも最初はちょっと難しかったのですが、いまはひとつ上の段階のStage1に進んでいます。

 

というわけで、今回は、いま勉強に取り入れている語彙制限本の紹介でした。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

トム・ソーヤーの冒険 The Adventures of Tom Sawyer (ラダーシリーズ Level 1)

トム・ソーヤーの冒険 The Adventures of Tom Sawyer (ラダーシリーズ Level 1)

 

にほんブログ村 英語ブログへ