読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

TOEIC用の単語帳が良い感じみたいです。

今日はゆっくり英語日誌。

 

カメ男

先日の記事のとおり、4月からは『英語上達完全マップ』のマップとは違う方向へとシフトすることにしました。

そのなかで新しい教材に取り組んでいます。

 

その本は『<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本』です。

 

CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 (アスカカルチャー)

CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 (アスカカルチャー)

 

 

前半は、フォニックスの基本ルール。

後半は、フレーズでリズム音読をするパートになっています。

気に入ったのは後半部分で、発音トレーニングをしながら、日常会話で使えるフレーズを覚えられるという構成になっています。一石二鳥でお得!

CDは、上級レベルはスピードが早すぎて、口がまわりませんでした。振り返れば、早いスピードでの発音練習はしたことはありません。これを機会に口がまわるようにしたいです。

 

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』は、挫折中です(^^;

「やるぞ~」と気持ちが空回りするだけで、このところのモチベーションの低下から這い上がれず、わりと好きな発音練習に逃げています。

 

ウサ子

このところは体調不良で苦しむ一方で、覚醒したように勉強を始めています。

教材はかわらず『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』と『TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉』です。

『TOEICテスト新公式問題集』は、リスニングパートは音読して、リーディングパートは問題をじっくり解く感じでやっているようです。

 

とにかく『TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉』は難しいそうです。

とくに、まとまった英文を読むことに負荷を感じています。

その一方で、単語帳『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』には、手応えを感じています。というのも、単語帳で覚えた単語が、かなりの確率で公式問題集に出てくるからです。大学入試のときに、その当時受験用単語帳で覚えた単語が、本番の入試にぜんぜん出てこないと感じましたが、今回は違うそうです。

TOEICの単語は難しくてなかなか覚えらないのは致し方ないですが、なんとか頑張ってほしいものです。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

CD2枚付 はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

CD2枚付 はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

 

にほんブログ村 英語ブログへ