ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

「やり直し英語」をはじめて半年の成果は?

「やり直し英語」をはじめて半年になりました。

そして、昨日お知らせしたように、恒例のTOEICの模擬テストをやってみました!

 

勉強をはじめた半年前、3か月目、そして半年後の今回で3回目です。早いですね。

使ったテストは、『TOEICテスト新公式問題集vol.5』のPart.2です。

 

カメ男のTOEICテスト新公式問題集の結果

カメ男は基本語彙と中学英文法を中心に「やり直し英語」をしてきました。

そして、半年後のTOEIC模擬テストの結果はというと、

 

2014年10月14日 スコアレンジ 95-180(平均137.5点)

2015年1月15日 スコアレンジ 155-275(平均215点)

2015年4月15日 スコアレンジ 195-320(平均257.5点)

  

び、微妙…。今回は期待していただけに、がっかりしました。

テスト中は、前回、前々回のときと同じで、まったく手応えがない。下手したらスコアが下がるのではないかと思いました。

また、2時間机に座っているのも辛かった…。最近、勉強していない態度がそのまま表れた感じです。

 

詳しくみると、リスニングは全体的にできない感じ。

リーディングは、Part5の文法問題は壊滅的。Part6も一問もできず。

 

自分なりに分析すると、英会話を中心とした勉強方法に問題があると感じました。いまの中途半端な単語力、中学レベルの文法力、長文読解力では、TOEICには到底太刀打ちできないようです。

正直、このままの勉強法でスコアが上がる気はしません…(^^;

 

TOEICで高得点を目指すなら、いずれは、高校レベルの文法や精読が必要なようです。でも、いまは英会話の勉強がしたいのです…。迷いどころです。

希望があるのは、リスニングでした。いま日常英会話の聞き流しをしていますが、多少効果はあると思いました。

いやしかし、半年も勉強して120点しか上がらないとは、マズいですね。

 

ウサ子のTOEICテスト新公式問題集の結果

ウサ子は、年末に単語帳『DUO3.0』に挫折しました。

それからは、単語帳だけの勉強法ではなく、TOEIC対策だけに切り替え、単語帳『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』をはじめました。そして、1か月前から『TOEICテスト新公式問題集vol.5』のPart1に取り組んでいます。

その結果はというと、

 

2014年10月14日 スコアレンジ 130-225(平均177.5点)

2015年1月15日 スコアレンジ 220-370(平均295点)

2015年4月15日 スコアレンジ 410-610(平均510点)

 

黒丸で埋まった解答用紙を見て、カメ男はビビりました。

明らかに学習の効果が出ているようです。体調不良で寝てばっかりだったのに…。

そのあたりをウサ子に聞くと、やはり教材を替えたことが大きかったようです。

単語帳は、TOEIC対策の名前だけに、やはり出題率が高く感じました(問題集の出題率ですが)。

そして、問題集をやったおかげで、「こういう問題が出る」という事前の対策ができたことが大きいそうです。とくに、不得意だったリスニングで効果を感じています。

 

 6か月後のTOEIC模擬テストのまとめ

TOEICを受けるなら、TOEIC対策をしたほうがいい。

カメ男とウサ子の結果を比較すると、今回はそんな結果になりました。

カメ男はこれからどうしていくのか?

ちょっと考えてみます…。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

CD2枚付 はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

CD2枚付 はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

 
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

 

にほんブログ村 英語ブログへ