読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

7か月の「やり直し英語」を振り返る<ウサ子の学習計画vol.1>

ウサ子も学習計画をつくった!

「やり直し英語」をはじめて7か月。

カメ男は綿密な計画を立て、それに沿って勉強を続けてきました。

一方、ウサ子は与えられた教材をなんとなくやっている風であります。

そこで、ウサ子に学習計画を作ってみないか提案してみました。

 

1. 1か月目~7か月目(済)

これまでの学習を振り返ってみます。

ウサ子は、ラクをして効果を得たい性格です。

ですので、「やり直し英語」をはじめた当初、単語帳『DUO 3.0』だけを勉強していました。

「単語帳だけ」を使用して、TOEICで高スコアが取れたら、コストパフォーマンスがとてもいいですよね。

ラクをしたいウサ子にはうってつけの勉強法です。机の上には一冊の単語帳だけ。毎日これだけをやればいいというのは、シンプルで気楽です。

 

しかし、この勉強法には落とし穴がありました。

単語帳といえば、英単語とその和訳が羅列されているもの。『DUO 3.0』も同じレイアウトでした。1ページを終えて、次のページをめくっても、ただひたすら大学受験用の難しい単語の羅列です。

この見るだけでも萎えてしまう単語帳一冊に、毎日数時間取り組むという苦行が待っていたのです。

代わり映えの無い学習は、徐々にモチベーションをむしばんでいきました。今ではそういうこともなくなりましたが、そのころは、「眠い、眠い」と毎日言っていて、実際に気づくと眠っていることがあったものです。

結局、単語帳『DUO 3.0』をはじめて3か月後に挫折することとなりました。

 

そこで、ウサ子は「TOEIC特化」の勉強へと方向転換しました。

実際には、「単語帳だけ」の単調な勉強だけが挫折の原因ではなく、自分のレベルに合っていない教材を選んだことも原因だと考え、やさしい教材を選びました。単語帳『DUO.3.0』から、単語帳『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』への変更です。

教材が自分のレベルに合ったものになると、負担が軽くなったようです。2か月半後には、『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』を苦もなく一周しました。

 

そして、さらに6か月目からは、『TOEICテスト新公式問題集<vol.5>』を開始。

教材が二つになると、予想通りの効果が現れました。モチベーションが回復し、学習時間も増加。この経験で、「ひとつだけの教材にしがみつくよりも、いくつかの教材を使ったほうが効率的で、良い気分転換にもなる」とわかりました。

 

さらに、先月からは、文法書『Forest』を追加。

TOEIC問題集に取り組んでいるうちに、文法の知識が足りないことに気づいたからです。これまでは、大学受験(中の下レベル)の知識でなんとかやってきました。でも、それは20年前のうろ覚えの知識…。ちょっと、無理がありましたね^^

 

 

2. 8か月目~12か月目(5月16日~10月15日)

カメ男がウサ子の勉強を傍から見ていてずっと疑問だったのは、「いつまで同じ単語帳をやっているのだろう?」ということです。

それをウサ子に質問してみると、「何も考えていない」とのこと…。このまま、最後まで同じ単語帳を使い続けるつもりなのでしょうか(^^;

カメ男と同じように、「学習計画を作ってみては?」と提案すると、思いがけず乗り気です。ということで、今回の計画が出来上がりました。

 

f:id:rokuro690:20150520205832p:plain

 

これで、単語帳を終える目安ができました。新しい教材は、さらにモチベーションを高めてくれるでしょう。

教材の種類は3つぐらいが、ウサ子にはちょうど良いとのことです。

カメ男の学習計画は複雑すぎる気もしますし、実際3つぐらいの教材をみっちりとやるほうが良いかもしれませんね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

CD2枚付 はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

CD2枚付 はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

 

にほんブログ村 英語ブログへ