読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』でやる気がでた!

英語教材レビュー

『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』を読んだ

こんにちは。

『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』を読んで、英語のやる気がみなぎっているカメ男です。

 

いつもの書きだしと違っているのは、この本を読んで気分が高揚しているからかもしれません(単純なんです)。

その勢いでひとつ質問を…。

 

もし、『頑張る人生』と『頑張らない人生』のうち、ひとつを選ばなければいけないとしたらどうしますか?

 

ワシは、みんなが、『頑張る人生』と『頑張らん人生』の両方を経験したうえで、好きな方選んだらええ思うねん。

  

まずは、『頑張る人生』と『頑張らん人生』の両方をやってみたらええ…。

そう言われると、カメ男なんかはせっかくだから『頑張る人生』をやってみたいと思う。人生をマジメに振り返ってみると、『頑張らん人生』を送ってきたから(^^; 残りの人生は、そんな風なのがいいです。

 

 

英語、頑張ってる!?

そこで、ふと思いました。

客観的にウサカメを見たらどうなのでしょう???

ウサカメは、「やり直し英語」をはじめて、そろそろ8か月になります。

自分で2度も言うのもなんですけど、8か月って長いですよね。

英語を勉強はじめる前の自分からしてみれば、8か月も英語を続けている自分なんて想像できなかった。「これからお前は、英語まみれの8か月じゃ!」とか言われても、「そんなのムリ」と放棄したでしょう。

 

だから、ウサカメを客観的にみると…、

 

たぶん、頑張ってる…のかな!?

 

でも、言われるでしょうね。

そう、本に登場する“あの”ゾウには、見抜かれる。

「自分、頑張ってないやん」って。

 

※ゾウとは、『夢をかなえるゾウ3』に登場する関西弁の神さまです。

 

 

『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』に英語学習を続けるヒントをもらう

そうなのです。正直に申し上げると、いまのカメ男は、本の主人公のように全力で頑張ってるとはいえない。

やはり、ガムシャラになりきれない、英語に没頭できない自分がいます。

そういう人のためのヒントが、この『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』には書かれています。

 

夢をかなえるために必要なものは何か?

 

『夢をかなえるゾウ3』はシリーズの3作目ですが、今回も大いにモチベーションを高めていただきました。

英語学習法ばかりでなく、こうした本からヒントをもらうことも大切ですね!

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

P.S.『夢をかなえるゾウ』読んでみようという人は、登場人物もろもろの理由により1から読んだほうがいいかも!

 

夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

 

 ↓『夢をかなえるゾウ』シリーズの1 

夢をかなえるゾウ 文庫版

夢をかなえるゾウ 文庫版

 

にほんブログ村 英語ブログへ