ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

ウサカメ8か月目の学習記録

毎月15日は、1か月間の英語の学習時間と教材の振り返りをしています。

「やり直し英語」をはじめて8か月目経ちました。

 

カメ男

今月は、学習時間を増やすことを目標にしました。

結果、目標の1日4時間をクリアしました。

 

↓8か月目の<使用教材>と<学習時間>を更新しました 

 

4時間勉強するのは、やっぱり大変でした。4時間目となると、少し頭が朦朧としてきます。

でも、本当に苦痛だったのは、4時間のうちの最後の1時間ではなく、最初の1時間。

 

この1時間はいつも、体をモジモジさせながら、ひたすら「耐えて」過ごしています。こればかりは、勉強をはじめた8か月前とまったく変わりがありません。

落ち着きなく首をまわしたり、思いっきり猫背にしてみたり、椅子をどかして立膝になったり、座禅のポーズからクネクネと腰をふったり、Tシャツの上から下から手を突っ込んで体中を掻きむしったり、全身の力を脱力させて抜け殻になってみたり…。とにかく、机にしがみついてやり過ごす感じです。

 

その苦行のような1時間が過ぎると、ラクになってきます。「せっかく1時間やったから、もう少しやろうかな」なんて口にする余裕がでてきます。

 

「まずは『根性』で、一時間机にしがみつく」

それで、この8か月持ちこたえている感じです。

勉強が好きだったら「根性」なんて必要ないでしょうけど、できるならラクしたいオジサンですから、毎日おりゃっと「根性」出さないとダメみたいです。

 

ウサ子

今月はウサ子も頑張りました。学習時間は1日平均3.5時間です。

↓8か月目の<使用教材>と<学習時間>を更新しました 

 

単語帳『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』を中心に取り組んで5か月経ちましたが、いまだに終わりが見えません。

  • 覚えられない単語が、何度見返しても覚えられない
  • 単語を見て、瞬間的に和訳や英訳ができない

が、原因です。

 

単語帳はどこまでやって終わりにするか、という問題はありますよね。

覚えられない単語は諦めて次の単語帳に進むという人もいるでしょうし、瞬間的に意味が言えるまで完璧にするという人もいるでしょう。

 

ウサ子はというと、100均で単語カードを買ってきたようです。

単語帳の単語を単語カードに書きだすとか。単語カードをシャッフルして、瞬間的に言えるまでやるみたい。

ラクすることばかり考えているウサ子にしては、厳しい選択です。いつまでも覚えられないことに観念したのかな?

 

次回は、学習計画を更新したいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。 

 

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

 
CD2枚付 はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

CD2枚付 はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

 

にほんブログ村 英語ブログへ