ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』を買いました!

『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』

ウサ子が、最新のTOEIC対策の本を買いました。

TEX加藤氏の『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』です。

手に取って、パラパラとめくったら感動したので衝動買い!

まだ手をつけていないけど、これをすべてこなしたら確実に文法力がつきそうな一冊です。

 

1. 『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』はボリュームがすごい

実は、違う文法書が目当てで書店へ行きました。

しかし、この本を選ぶことに。その理由は、その「ボリューム」です。

平台に並ぶ本を手に取ると、ズシリとくる重さ。内容はPart5の文法問題だけに絞ってあるのに、厚さが2センチあります。

文法問題だけで1019問で、しかも解説もしっかり書かれている。

さらに、黒い表紙に、白文字で『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』と書かれた見た目は威圧感ありありで、見るからに力がつきそうです(見た目は関係ないけど(笑)

 

2. 解説がわかりやすい

1問ずつ解説が丁寧なのも良い点。

公式問題集に取り組んでいて、もう少し解説があると良いなと思っていたので期待大です。

 

3. 『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』は最新の本

TOEICは傾向が変わるといいます。

しかし、この本は発売されたばかり。しかも、TOEICを現役で満点を取り続けているTEX加藤氏の本です。TOEICを熟知した人の最新の本なので、対策は万全といえます。

本を選ぶときは、アマゾンのレビューを参考にして、評価の高い本を買う傾向にありました。しかし、レビューがある本は古い本のことが多いです。TOEIC対策の本は、できるだけ現役でTOEICを受け続けている達人の本を使いたかったのでいい本に出会えました。

 

『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』

TEX加藤氏といえば、990点満点講師。

TOEICの勉強をはじめて8か月ですが、やっとウサ子もメジャーな人の本を読むことになり感慨深いです。

 

不安な点は、

本書は、高校基礎レベルの文法や基本単語を理解できている方が、大量の問題演習を通じてスコアアップを目指すためのものです。TOEIC スコアで、少なくとも500点以上を獲得されている方を対象としています。

 

と書かれていること。

ウサ子は、正直そのレベルにはなさそう…。

まあとにかく、『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』に取り組んでみて、どうだったかをレビューしたいと思います。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

 

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

 

にほんブログ村 英語ブログへ