ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

NHKの英語講座選びで迷ったら…

NHKの英語講座選びで迷ったらこのテスト!

NHKのラジオやTVでの英語講座は、調べてみると多くの放送があって、どれを選べばいいかわからないときがありますよね。

そういう人のために、よいテストがあります。

NHK出版が提供している「英語力測定テスト2015」というテストです。 

 

 

15分ほどで終わるこのテストの結果で、自分に適した講座がわかります。

 

自分に適したラジオ講座は?

カメ男も興味本位で受けてみました。

その結果は、「基礎編」で150問中12問正解。調子にのって「応用編」にチャレンジしました。しかし、こちらは難しすぎて、撃沈。

この結果を元に適した講座をみてみると、「基礎英語3」でした。

 

「基礎英語3」は、中学3年生レベルの講座ですね。ここまで中学英文法と中学レベルの単語を勉強してきましたので、ちょっとホッとしています^^

しかし、実際に「基礎英語3」を聴いてみると、わりと難しかったです。

 

NHKの英語講座は使いやすい

実は、NHKのサイトでは、過去の放送を数回分聴くことができます。(講座によります)

その昔、中学生だった頃は、放送が始まる前にラジカセを用意してカセットテープに録音したものですが、いまは便利ですね~。ネット環境があれば、何度も過去の放送が聴けるのです。聴き逃したところに戻って、聴き直すこともできます。ラジオやTVの放送を聞いたあとに復習ができるのは、非常によいですね。

 

CEFRもわかった

ところで、「英語力測定テスト2015」を受けて、CEFRのレベルで「A2」であることもわかりました。

CEFRとは、欧米で導入されつつある、語学力のレベルを示す国際標準規格だそうです。

 

CEFRとは?|英語力測定テスト2014|NHK出版

 

下のTOEICのサイトでは、TOEICとこのCEFRの比較表を見ることができます。

 

TOEICテスト|TOEICテストについて|スコアの目安

 

ここで確認すると、A2は、TOEICでいうとリスニングが110~275の間、リーディングが115~275の間となります。

先日やった模擬テストの結果は、リスニングが235~330、リーディングが85~140ですから、だいたい似たような結果となりました。

 

ところで、なぜ、NHKのテストをやったのかというと、NHK英語講座の内容が気になったという単純な理由です。家には、購入した教材が山ほどあるので、そちらを先にやらないと…(^^;

でも、たまにこういうテストをすると、現在地が確認できるのでいいですね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

NHKラジオ基礎英語3 2015年 08 月号 [雑誌]

NHKラジオ基礎英語3 2015年 08 月号 [雑誌]

 

にほんブログ村 英語ブログへ