ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

TOEICにむけて。ウサカメの英語の音読のやり方

中学英語が終わったらTOEICの音読へ

「音読」

というと、英語学習者のなかでも多くの方が取り入れている学習法ではないでしょうか。

ちなみに、ぼくは英語を勉強しはじめて10ヶ月目。

これまでの9か月間は、中学英語のやり直しをしていました。中学生が教わる英文法や語彙など、英語の基礎となる勉強です。 

中学英語のやり直しを終えたぼくは、その音読を中心に勉強することにしました。

 

音読の教材として選んだのは、『TOEICテスト 究極のゼミPart3&4』です。

この本は、TOEIC対策に特化した教材です。

初学者からみたら、中学英語しかやっていないのに、TOEICの勉強に移っても平気なの?

という疑問がありますよね。

たしかに、「中学レベルが終わったら、高校レベルへ進む」というのが筋かもしれません。

でも、いまやってみて、TOEICのPart3&4ならぜんぜん大丈夫。中学英語のやり直しが、Part3&4の音読に活きていると実感しています。

今回は、そのTOEIC教材を使った音読の方法について書きたいと思います。

 

音読の具体的な方法

さて、音読の方法といっても、ぼくのやり方は完全に自己流です(^^;

自己流になってしまうのは、できるだけお金をかけずに英語をマスターしたいからですが、お金と時間に余裕がある人は、当然、先生について教わったほうがいいでしょうね。

今回は、備忘録もかねて、音読のやり方を書いておきたいと思います。

 

用意するのは、Part3&4の英文です。『TOEICテスト新公式問題集』でいうと、数行の英文につき3問程度の設問があると思いますが、その英文を使います。

 

  1. まず英文を通して聴きます。設問にも取り組んでみます。ぼくのレベルは、ところどころの音は聞き取れるけど、内容は理解できない感じです。なので、問題を読んでも正解が分からないことが多いです。2、3回集中して聴いてみます。
  2. 知らない単語を調べ、全文の内容を把握します。中学レベルの知識では、知らない単語は多いです。僕自身の語彙力も相当低いのもあるけど…。しかし、文法に関しては、中学レベルで問題ないです。単語の意味さえわかれば、文章の意味を取り違えることはまずありません。
  3. 発音の確認。イヤホンをして、音の詳細を聴き取ります。特に、消えている音やつながっている音に注意します。ここでは、英文の再生スピードを遅くします。ぼくは、PCの「Windows Media Player」を使って、再生速度を変えています。NHKの語学プレーヤーも便利ですが、ぼくはPCのほうが使いやすいと感じます。
  4. ここから発声練習です。ナレーターの声にかぶせて同じスピードで言えるまで繰り返します。このような方法をオーバーラッピングというそうです。
  5. 続けてシャドーイングをします。英文を見ずに、英文が聞こえたらすぐに声に出す方法です。
  6. ここからは耳からイヤホンをはずして音読です。英文のスクリプトを見ながら、発音に注意しながら声に出して読みます。
  7. 最後に、瞬間英作文の要領で、和訳を英訳します。音読の回数が増えると、自然と暗唱するみたいです。わりと楽に英文が口から出てきます。しかし、ここでの暗唱は完全を目指してはいません。次の日にはすっかり忘れているけど、それは気にせずにやっています。

 

以上が音読のやり方です。

本当はもっと追い込んで、完全に暗唱できるまで音読するのが良いのでしょうね。

ぼくの場合、英文を追いながら音読する回数は多くても10回ぐらいだと思います。その前に、発声練習で20回ぐらいは口に出しているので、回数にすると数十回程度でしょうか。

 

音読といっても、オーバーラッピングやシャドーイングなんかも含まれますが、ぼくはこんな感じでやっています。

ちゃんとした先生が書いた音読の方法を知りたい方は、『英語は暗記するな!』や『みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング』などが参考になると思います。中学レベルの方でTOEIC以外の本で音読したい方は、絶版になっていますが『英語は暗記するな!』がおススメです。『音読パッケージ』は中学レベルにはちょっと難しいです。

 

英語の音読で注意したいこと

最後に英語の音読で注意したいことは、喉の酷使です。

調子が乗ってくると、音読はやりすぎてしまうことがあります。以前の記事で書いたように、ぼく自身喉を傷めてしまいました。(ていうか、英語を再開して数日だというのにまた喉が痛くなってきてるし……)

皆さんも、音読のやりすぎに注意して励んで下さいね!

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法

英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法

 
みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)

 

にほんブログ村 英語ブログへ