ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

3か月のブランクから復活。ウサカメ11か月目の学習記録

毎月15日には、学習時間と教材の振り返りをしています。

11か月目は、1日平均約2時間の学習時間でした。

 

↓11か月目の<使用教材>と<学習時間>を更新しました。 

 

勉強が落ち着いてきた

3か月間の学習休止期間によるブランクから完全復活し、勉強の習慣が戻ってきました。

勉強は、やっぱり「続ける」ことが大事ですね。

一度やめてしまうと、モチベーションを急速に失ってしまうことを、学習休止期間で体験しました。

勉強は、30分でもいいから、毎日続けていきたいと思いました。

 

ウサ子が勉強から離れ、ひとりで勉強するのが普通になってしまったのは寂しい変化です。

その影響で、学習方針にも迷いが出てしまいました。

基本路線のまま英会話主体でいくのか、それとも、ウサ子が行っていたTOEIC特化を引き継ぐのか。

英会話主体で勉強しつつ、TOEICの対策もやっていくという方向で、近頃は落ち着いてきました。

 

 

英文解釈を再開

教材は、ほとんど変わりがありません。

メインの学習は音読です。

『TOEICテスト 究極のゼミPart3&4』を毎日1つずつ進むのを目標にしています。以前よりも聴き取れるフレーズが増えて、リスニング力があがっているのを感じます。

平行して、TOEIC対策として、語彙力強化と文法をやっています。

語彙は『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』、文法は『TOEIC TEST 英文法出るとこだけ!』を使用しています。

 

最近は、英文解釈を再開しました。

最初は、Part7の長文を速く読めるようになるために、長文をドンドン読んでいこうと思っていました。でも、英文を正確に読めないまま長文をいくら読んでも意味がないと思い直し、遠回りでも、基礎からやることにしたわけです。

そして、長文はTOEICのPart7の英文ではなく、趣味の分野の英文を読んでいこうと考えています。

いま取り組んでいる教材は、『大矢英語読み方講義に実況中継』です。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

大矢復 図解英語構文講義の実況中継 (実況中継シリーズ)

大矢復 図解英語構文講義の実況中継 (実況中継シリーズ)

 

にほんブログ村 英語ブログへ