ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

『ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法』を読みました【感想】

せっかく英語を勉強するのだから、ペラペラになりたい。

 

そのためなら、半年。いや1年は頑張れる。……たぶん。

 

ともかく、誰かオレをその気にさせてくれる本を教えてくれ!!!

というわけで、またまた勉強法の本を読んでみました。

タイトルは、『ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法』。

読後には、「騙されたと思ってやってみようかな」とモチベーションが上がったので、今日は紹介したいと思います。

 

英語がペラペラになるには

ちなみに、ぼくは「英語のやり直し」勉強を1年間してきましたが、いまだに英語を話せません。

きっと勉強法が間違っているのでしょうね…(悲)

しかし、今さら過去を悔やんでも仕方がありません。

 

本当に英語ペラペラになれるなら、もう1年ぐらいなら努力してもいいよ(上から目線)

そんな覚悟?を胸に、英語学習法の本を今日も探しているのですが、「お金なし、時間なし、外国人の知り合いなし」のカメ男(僕)に手を差し伸べてくれるような本が簡単に見つかるほど世の中は甘くはありません。

 

書店に並ぶのは、「あなたも3か月でペラペラになれる!」という怪しげなタイトルの本ばかり。

今回紹介する『ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法』も、副題は「英語落ちこぼれでもペラペラになれる!」。

 

う~む。

 

「落ちこぼれ」が「ペラペラ」になるなんて、いかにも怪しい。

「カメ男」が「ペラペラ」になるぐらいに信じられない。

 

でも、すがる気持ちで読んでみました。

ペラペラになりたいから。

すると、予想に反して、本の内容は「筋トレ」的でした。

 

 

『ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法』ではじめる英語の筋トレ

有名なベストセラー本『英語は絶対、勉強するな!』がベースの勉強法というと、昔から英語を勉強している人にはその過酷さがわかるかもしれません(ぼくは1年目ですので、まだ読めていません)。

『英語は絶対、勉強するな!』では、死ぬほどCDを聞いて、英文を書き取り、音読をするそうです。モロ「筋トレ」的で、挫折する人も多いとか。

 

本書でも同じく、CDをひたすら聴くことから勉強がはじまります。

でも、キツイことばかりなのかというと、そうでもない。効果が感じられなくなったら、違う方法へとやり方を変えていくことを推奨しています。

 

本の後半部分には、仕事をしている人を想定した学習プランが紹介されています。7か月で基礎強化フェーズを終え、その後の英語自動増殖フェーズにつなげていくという学習プランはシンプルでわかりやすいものでした。

全体を通して、「赤ちゃんが言語を学んでいく方法」で学習を進めるという点も魅力的なところです。

具体的な勉強法は、本書を読んで頂けたらと思います。

 

 

『ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法』はしっくりくる

ところで、わたくし事ですが、いますごく惹かれている学習方法が2つあります。

この1年間はずっと、この2つの学習法で揺れ動いている気がしますね。

 

ひとつは、いま参考にしている学習法の『英語上達完全マップ』です(かなり脱線してますが)。

これは、日本語訳を見て即座に英訳する「瞬間英作文」や英文テキストの「音読」を中心に勉強しています。 

 

もうひとつが、英語で英語を学ぶ方法。

英語本の「多読」や「英英辞典」の使用などを通して、日本語を介さずに英語を英語で理解する「英語脳」をつくろうという方法です。

『英語は「やさしく、たくさん」』『英語で学べば英語はできる』などを紹介しました。 

 

 

今回の『ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法』は、これらの2つの方法が組み合わさった感じがします。

なので、久しぶりに自分的にはしっくりくる本でした。

近々、この方法論を取り入れながら学習計画を見直してみたいと思います。

 

ちなみに、タイトルには「ITエンジニア」とありますが、普通に英語を勉強している人に参考になる内容です。

著者の体験談も豊富ですので、勉強法を探している方だけでなく、モチベーションを上げたい方にもお勧めします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法

ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法

 

にほんブログ村 英語ブログへ