読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

TOEIC前夜。「できたこと」と「できなかったこと」

TOEIC英語戦記(旧日記)

TOEIC本番がやってきた!

とうとう、TOEICテスト本番がやってきてしまいました( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

この1年を振り返ると早かったです。

中学レベルの基礎から勉強をはじめたものの、途中、学習法の選択で迷走しました。そして、3か月前からは急遽TOEIC対策をはじめ…。

サイドバーに設置したカウンターは、無常にも「残り1日」を示しています。

 

今日は、TOEICに向けて「できたこと」と「できなかったこと」を簡単に振り返ります。

 

TOEICに向けて「できたこと」

TOEIC対策は、Part3、4、5の対策と語彙強化をしました。

教材は以下の3冊です。

 

『TOEICテスト 究極のゼミPart3&4』

『TOEIC TEST 英文法出るとこだけ!』

『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』

  

大体、それぞれの教材の半分を終わらせた感じです。

 

特に、『TOEICテスト 究極のゼミPart3&4』は力を入れたおかげで、徐々にリスニング力がついてきているのを実感しています。

Part3&4は以下のページで紹介したように音読メインです。(瞬間英作文と暗唱はできませんでした) 

 

音読をするとすぐに喉が痛くなってしまうので、そういうときは精聴に切り替えます。

この勉強法は効果があるので、このまま続けていきたいです。

 

 

TOEICに向けて「できなかったこと」

3か月という短い時間でしたので、「できなかったこと」もありました。

Part7の長文問題対策が一切できませんでした。そもそも、この1年間、長文をまともに読んでいないことがとても不安です。

 

模試でPart7の長文を読むときに、「うわ。長文読みたくない」ってなっちゃいます(^^;

みなさんは、なりませんか?

知らない単語が多すぎるのも理由かもしれません。

 

そして、少しも読めていないのに時間だけが過ぎていくことに焦るのです。アワアワして設問の意味も頭に入ってこない感じ…。

おそろしや~、明日の自分を見るようでコワイ…。

 

長文に対する苦手意識を解消できないまま、試験を迎えることになったことを今さら後悔しています。

もし、これからTOEICの勉強をはじめようと考えている方は、定期的に模試をやって、弱点克服をされたほうがいいですよ。言われなくてもやってますよね…。

昨日解いてみた模試(公式問題集vol.5(2))の結果はスコアレンジ換算で505-695点。リスニングは330-425、リーディングは175-270でした。

 

 

準備だけはしっかりして寝ちゃいましょう!

さて、もう刻々と時間が迫っているので、寝る前に文法の復習でもやっておこうと思います。

ブログを読んで下さる方のなかには、「明日、受けるよ~」という人もいらっしゃるでしょうか?

お互い頑張りましょうね!

 

カメ男と同じように、はじめて受けるという人は忘れ物をしないように。

僕はもう万全ですよ。

TOEIC会場に入ったら、まわりを見渡してください。

シャープペン2本、消しゴム2個を机の上に並べ、両腕に時計をしているオッサンがいたら、僕です(*´∀`*)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 3 & 4 (CD・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)

TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 3 & 4 (CD・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)

 

にほんブログ村 英語ブログへ