読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

学習計画 vol.12

What is ウサカメ? 英語学習計画

「やり直し英語」をはじめて、1年。

2年目からの学習計画を更新しました。

 

1か月目~12か月目(済)

「やり直し英語」は、中学英文法と基本的な語彙力を見直すことから始めました。

しかし、いろいろと学習法を試していたら、いつの間にか迷走していました…。 

  

13か月目~18か月目(1月16日~7月15日)

やり直し英語をはじめた当初行っていた勉強を再開します。

出来る限り大量のインプットを試みたいと思います。

メインは、音読と多読、日常表現です。

また、英英辞典を使用して、少しずつ英語含有率をあげていきます。

 

f:id:rokuro690:20160215152148p:plain

 

【音読】『英語は絶対、勉強するな!(初級編)』

本当は、半分まで進んだ『TOEICテスト 究極のゼミPart3&4』をやる予定でした。中途半端にするのは気持ち悪いし、TOEICスコアアップのためにはやるべきなのですが、思い切って切り替えることにします。 

教材は、『英語は絶対、勉強するな!』です。15年前ぐらいに、すごく流行った本らしいですね。『英絶』というそうです。

『ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法』のなかで「CDが良い」と書いてあったので聴いてみたところ、かなり理想に近いCDだったので採用することにしました。内容は、易しい日常会話。音声は、(易しい内容にしては)ナチュラルスピードに近くて、躍動感がある感じです。 

英絶式のディクテーションは、いまの段階でほぼ出来ると思います。スピード(音)についていけていることに、これまでの進歩を感じました。でも、意味を一瞬でとらえられないのが悲しい…。『初級編』も手に入れたのでそちらからやっていきます。

 

(追記)

『英語は絶対、勉強するな!』『映画英語のリスニング』

音読の教材を『英絶』から『映画英語のリスニング』へと変更しました。

易しい教材から順に取り組むべきかと思い『英絶』を先に終えるつもりでした。でも、やっぱり、一番やりたい教材から手をつけるべきかなと。モチベーションが上がるので。

 

自分にとって、いま1番理想的な音読教材は『映画英語のリスニング』です。同じ著者の「ボトムアップ式」は、シリーズで3冊あります。

何が良いのかというと、音声。音読教材は数あれど、ナチュラルスピードのCDが付いているものは少ないです。そのなかで、これはかなり「生の英語」に近いのじゃないかと思っています。

内容もよくて、1話目を聴いて、すぐに「面白い!」と思いました。すぐに2話に進みたかったけど、読むのをやめました。なぜなら、「読みたい」というモチベーションを勉強に活かすためです。先に読んで内容を知ってしまうと、せっかくのモチベーションも半減しちゃいますからね^^

 もちろん、『英絶』もお気に入りなのは変わりません。内容は「!」というところもあるのですが、音声が良いです。

 

 

【多読】GRと絵本

2年目からは、多読を再開します。

多読を行う理由は、語彙やフレーズ、構文の大量のインプットだけに限りません。文を素早く速読できるようになることで、リーディングだけでなく、リスニングにも効くはずだと考えています。

 

多読について影響を受けたSSS方式(下参照)で、まずは100万語を目指します。

多読で問題になるのは、ほとんど1回しか読まない本をどうやって仕入れるかです。僕の場合は、運よく近くの図書館に少しですけどあったので無料で勉強できます。

無料で勉強できる方法は、他にもあるようなので後日紹介します。

SSS英語学習法/多読+シャドウイング

  

 

【日常表現】『身のまわりの生活英語表現』

「そこの塩取ってくれない?」「ドアのカギ閉めた?」というような日常生活で使う表現を覚えます。カンタンな表現は、旅行だけでなく、映画や本のなかで出会うかなと思って覚えていくことにしました。

これを、毎日ブツブツと「ひとりごと」を言って覚えていきます。 

なぜ、「ひとりごと」なのかというと、日常的に英語を使う機会がないからです。

僕は、英語を使う仕事ではありませんし、外国人の友達がいるわけでもありません。しかし、この1年の勉強を振り返ると、使う機会がない単語やフレーズは、苦労して覚えても結局忘れてしまうということに気づきました。

忘れないためには、大量に聴いたり読んだりも良いですが、使う方が効果的です。

 

 

【語彙】趣味の雑誌

趣味に関連した語彙を身につけていきます。興味のある語彙は覚えやすいし、忘れにくいので。教材は「趣味の雑誌」です。実際は、リーディングなので多読に入るところですが、語彙強化を狙っているのでここに書きました。

 

まとめ

2年目からは、「話せるようになる」目標からぶれたくないけど、結局、いろいろやっちゃう気もしますね…(^^;

最後まで読んで頂きありがとうございました。 

 

聞き取り・書き取り用CD付 英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ

聞き取り・書き取り用CD付 英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ

 

にほんブログ村 英語ブログへ