読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

『超字幕』の『フレンズ』をセールで買ってみました。

英語教材レビュー

『超字幕』が期間限定でセール中(本日終了です)→終了しました

以前から気になっていた英語ソフト、『超字幕「フレンズ」』をセール価格で購入しました。

実は、以前から『超字幕』のセールがあることは知っていたのですが、いつも買いそびれていて、今回やっと購入できたという次第です。

 

超字幕/FRIENDS SEASON 1 EPISODES 1-3 新価格版

超字幕/FRIENDS SEASON 1 EPISODES 1-3 新価格版

 

※【注意】上のリンクはアマゾンですので、セール価格ではありません(評価などは参考になるかも)。ソースネクスト(eSHOP)のページからセール価格で購入できます。

 

『超字幕』は、映画で英語を学ぶための「英語学習用ソフト」です。

英語・日本語字幕だけでなく、辞書との連携やスロー再生、リピート再生など、英語学習のための機能が満載されています。Windows版とiPhone/iPad版があり、僕はWindows版をダウンロードしました。

 

『超字幕』の期間限定のセールは、本日2月26日(金)までです(記事が遅くなってしまった(^^;)

『ショーシャンクの空に』や『ハリー・ポッター』など多くの人気タイトルが、今なら1000円以下で購入できます。

(追記)セールは2月26日で終了しました。またあるといいですね。

 

初級者のレベルで『超字幕』は楽しめるのか?

購入してから3周したので、英語初級者目線での感想を簡単に書いておきたいと思います。

初級者が一番気になるのは、自分のレベルでも『超字幕』が使いこなせるのかどうか、ではないでしょうか。

結論としては、“できる”と思いました。ただし、いくつか試してみて自分に合う教材を見つける必要があります。

実際に試してみると、僕にとって超字幕『フレンズ』は難しかったです。たとえば、ドラマ『フルハウス』やアニメ『マダガスカル』などであれば、もう少し理解できたかもしれないと思います。

 

具体的には、1周目は日本語字幕、2、3周目は英語+日本語字幕で観ました。

音声は、TOEICのPart3&4のスピードに慣れてきたので、速いけど、ものすごく速いとは感じませんでした。細かい音の消失や連結などは、聴いているうちに慣れると思います。

 

難しかったのは、意味を取ることです。

とにかく、字幕を読んでも意味が分からないフレーズが多かったです。それも単語は簡単なのに、意味が分からないというものが。

日本語訳と比較してみると、なぜそういう意味になるのか分からない、ニュアンスが分からない感じです。

これはすべて初級者目線の感想ですが、普段使っている音読用教材と違い、「生の英語」に近いからではないでしょうか。ネイティブが普段使うフレーズや言い回しを知らないことが聞き取れない理由ではないかと思いました。

 

良い教材が増えてきて迷う

最近は『超字幕』だけでなく、『英語は絶対、勉強するな!』『映画英語のリスニング』など良い教材が集まってきて、「どれを先にやるべきか」ばかり考えていてさっぱり英語が手につきません(^^;

 

それでも、今回はずっと気になっていた『超字幕』シリーズが自分にも使いこなせそうだと確認できたことは良かったです。

もしセールが気になる方はこの機会に検討されても良いかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

(この記事は、2016年2月26日現在の情報です)