読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

ウサ子が、また復活した…。

話せるまで日記

ウサ子が、また復活…(^^;

このブログ『ウサカメ-英語戦記』は当初、カメ男(僕)とウサ子(嫁)のそれぞれが、「効果があるはず」と信じている勉強法を実践し、TOEICのスコアを競うブログでした。

しかし、勉強をはじめて9か月目あたりにきてウサ子は病気になり、英語戦線から脱落。それからは、カメ男ひとりで英語の勉強を続けています。

 

そのウサ子が今日、「私もTOEIC受ける!」と突然言い出しました…。

そして、締め切り間際の第209回のTOEICテスト(4月1日実施)に、その場で応募。(インターネット申込みの締切は3月1日15時まで)

はぁ…。

 

ウサ子は気分屋なので、たまにこういうことを言い出すのですが、まさかTOEICを受けるとは思いませんでした。英語の勉強はずっとやってないし、もう興味を失くしてしまったと思っていましたから。

 

先日、カメ男が初めてTOEICを受験して結果が出たのですが、それに触発されたようです。

結果発表を待つあいだにドキドキしたり、結果を見て一喜一憂するのが単純に「面白そう♪」と思ったのでしょう。

はぁ…。

 

テストまで40日しかありませんが、これから、英語の勉強を開始するらしいです。

 

ウサ子のTOEICスコアは気になる

ウサ子は復活しますが、カメ男はもうTOEICスコアを競っていくつもりはありません。その理由は、TOEICの教材を使うウサ子の方が断然有利だとわかったからです。

 

カメ男は、ここまで1年勉強してきて、そのなかでTOEIC対策本を3か月間だけ使ってみました。そして、TOEICにおいてスコアを短期間で上げるには、TOEICに特化した教材を使用すれば良いとわかりました。

当然、ウサ子は勉強をやめるまで使っていたTOEIC教材を使用して、残りの40日間勉強するそうです。対して、カメ男は易しい英語本の「多読」なんかを地道にやっています。それでは、勝負になりません。(←結局、ウサ子の「TOEIC特化」のほうが効果があると認めている(^^;)

 

とはいえ。

スコアは気になりますね。

ウサ子は勉強をやめていたけど、カメ男は、曲がりなりにも1年間勉強してきました。

勉強は頑張って欲しいけど、正直、負けたくはないなぁ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

CD2枚付 はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

CD2枚付 はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

 

にほんブログ村 英語ブログへ