読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

【アビメの見方】TOEIC(207回)の公式認定証が送られてきた。

コラム 英語学習記録

TOEICの公式認定証が届きました!

1月に受験した第207回TOEICテストの公式認定証が届きました。

 

早速、公式認定証を見ていきたいと思います。

こちらは、TOEIC公式サイトの公式認定証の見方です。

TOEICテスト|テスト結果について|公式認定証の形式|公式認定証の見方

 

まずは、スコアから…。

f:id:rokuro690:20160301211949j:plain

 

これは、見たまんまですね。

 

 

TOEICのアビメの見方

ここで分かりにくいのは、下のほうにあるABILITIES MEASURED(アビリティーズメジャード・項目別正答率)。

通称「アビメ」は以下の表のように対応しています。

 

f:id:rokuro690:20160301212630p:plain

 

f:id:rokuro690:20160301212651p:plain

(出典:『TOEICテスト 究極のゼミPart3&4』、『TOEICテスト 究極のゼミPart7』)

 

さらに、詳しくパート別の正解数を知りたいので、『でる1000』でお世話になったTOEIC講師のTEX加藤先生のブログ『TOEICオタクのブログ』を参考にしました。

TEX加藤先生は受験されたあとに、「正解数換算表」を公開されています。

お手元に公式認定証を用意し、「正解数換算表」と照らし合わせてみると、どのパートで何問間違えたかが分かります。

 

 

 

カメ男のTOEICテスト(207回)アビメ

画像は、リスニングパートとリーディングパートのアビメです。

 

リスニングパート

f:id:rokuro690:20160301213350j:plain

 

リスニングから見ていくと、短い文章(Part1&2)は比較的聞き取れているのがわかります。

逆に長い文章(Part3&4)は、テストで音声が速くて聞き取れなかったのが、そのまま結果に現れました。これからも、音読トレーニングを続けていきたいと思います。

 

リーディングパート

f:id:rokuro690:20160301214014j:plain

 

リーディングのほうは、複雑なので分かりにくいですね。

比較的分かりやすいのは、語彙数と文法力でしょうか。

項目4のパーセンテージを見ると、語彙が少ないことがわかります。語彙が足りないとすべてのパートに影響しそうですね。

項目5の文法に関しては、よく出来たと思います。実際のテストで唯一手応えがあったのが文法でした。『TOEIC TEST 英文法出るとこだけ!』で対策した成果が出た感じですね。『でる1000』でテストしたときも、正答率が高かったです。

 

 

アビメの見方まとめ

アビメを見てみると、現状がリアルに分かります。足りているところ、そうでないところが分かって、次の対策ができるので良いですね。

というわけで、TOEICテストのアビメの見方でした。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

 

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

 

にほんブログ村 英語ブログへ