読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

英語「多読」まとめ (40万語)

多読記録

英語「多読」まとめ

40万語読むのにかかった日数→71日

目標の100万語まで、あと3か月半かかるペースです。

 

40万語読んだ感想

さて、40万語を読んで英語力に変化があったかどうかですが、まだ大きな変化はありません。

読書スピードも変わりなしで、100wpm程度だと思います。

しかし、以前よりも長文に慣れてきました。たとえば、TOEICのPart7を眺めて「長文だ!」と思わなくなりました。とはいえ、進んでPart7を読みたいとは思いませんが(^^;

 

最近では、読む本がYL2となり、語彙や文法のレベルがひとつ上がった気がします。

まず、知らない語彙が増えてきました。句動詞がとても厄介ですね。SSS式の多読では、基本的に辞書を使わないのがルールですが、僕は気になった単語は引くようにしています。

また、文法も分詞構文(だと思う)などが登場し、難解になってきました。慌てて、高校英文法と英文解釈に取り掛かっています。

 

面白かった多読本

20~40万語までに20冊ほどを読みました。レベル2で文字が増えたせいか、読み応えのある本が増えてきました。そのなかで、自分が好きな本を紹介します。

難易度順に並んでいます。

 

 

Anne of Green gables(YL2.4) 

Penguin Active Reading: Level 2 Anne of Green Gables (CD-ROM Pack) (Penguin Active Readers, Level 2)

Penguin Active Reading: Level 2 Anne of Green Gables (CD-ROM Pack) (Penguin Active Readers, Level 2)

 

『赤毛のアン』を初めて読みました。アンの性格に惹かれます。

 

The birds(YL2.4) 

The Birds (Penguin Readers (Graded Readers))

The Birds (Penguin Readers (Graded Readers))

 

ヒッチコックの映画『鳥』のあらすじは知っていたものの、これも観たことがなくて、はじめて内容を知りました。読み始めてすぐに引き込まれてしまいました。

 

William Shakespeare(YL2.5) 

William Shakespeare: (700 Headwords) (Oxford Bookworms Library, True Stories; Stage 2)

William Shakespeare: (700 Headwords) (Oxford Bookworms Library, True Stories; Stage 2)

 

友人から見たシェークスピアの自伝的な話です。これもまた英語ではじめて興味深く読みました^^

 

Jojo's Story(YL2.6) 

Jojo's Story Level 2 (Cambridge English Readers)

Jojo's Story Level 2 (Cambridge English Readers)

 

戦争で身内を失ってしまったジョジョ。国連軍やジャーナリストたちとの出会ったジョジョはやがて…。

 

Changing Their Skies: Stories from Africa(2.6) 

Oxford Bookworms Library 2 Changing Their Skies 3rd

Oxford Bookworms Library 2 Changing Their Skies 3rd

 

語彙、文法ともに難しく読みにくかったです。「豊かさ」について考えさせられます。

 

関連する記事