読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

ウサカメ14、15か月目の学習記録

英語学習記録

熊本地震

このたびの熊本地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

余震はなお続いていますし、十分な物資が届いていないという報もあります。

たいへん不安な日々を過ごされているかと思うと胸が痛みます。

自分に出来ることが何かを考え、行っていきたいと思います。

とにかく、一日でも早く、皆さまの平穏な生活が戻るように祈っております。

 

14、15か月目の学習記録

毎月15日には、学習時間と教材の振り返りをしています。

14、15か月目は、1日平均1時間の学習時間でした。

↓<使用教材>と<学習時間>を更新しました。  

usakame-eigo.hatenablog.jp

 

 

文法と精読を再開

「やり直し英語」を開始して1年経ったところで、TOEICテストを受けました。3か月前ですね。

その後は、やる気がどこかへ飛んでいってしまいました…。「多読」だけは続けようという気持ちでやっています。

 

しかし、このままではいけないので、半月前から「文法」「精読」を再開しました。その狙いは、速く読めるリーディング力を身につけることです。リーディング力向上がリスニング力向上につながると考えています。また、「多読」の本のレベルも上がってきたので、英文を正確に読むためにも、リーディング力の必要性を感じています。

 

具体的には、「文法」は中学レベルを再度やり直しています。『中学3年間の英語を10時間で復習する本』は、解説がいまいちでした。『10年ぶりの英文法』は『英文法のトリセツ』シリーズの著者の本で、英文法を思い出すのには良かったです。もう一度、『英文法のトリセツ』を読んでみることにしました。

 

「精読」は、高校初級レベルの教材に取り掛かりました。

『入門英文解釈の技術70』を、読書をするように、さらっと1周しました。この本は入門レベルなのですが、中学レベルの語彙力と文法力しかない自分には例文が難しすぎました。しかし、例文に記号や読み下し訳がつき、解説も丁寧なので、じっくりやると力が付きそうです。あとでやり直すかもしれません。先日からは、『ビジュアル英文解釈』を始めています。

 

TOEICを受験しよう!

この停滞した3か月を振り返ると、今更なんですけど、「しっかり勉強しておけば、3か月早く英語マスターできたのに…」と後悔しています。

  • テストが終わると、このように3か月間もだらけてしまう。
  • 反対に、直近にテストが控えていたときは、3か月ぐらいは頑張れた。

テストがあるか否かで、モチベーションが変わってくることを考えると、定期的にテストを受けるとモチベーション維持に良いのかもしれません。

 

そこで、7月(3か月後)のTOEICを受験することにしました(何事もなければ)。

 

目標は700点です!!!

 

前回は、「勘」と「塗り絵」で580点を取ったようなものなので、今度は実力で700点に到達したい。特に、リスニングには力を入れたいです。さっそく、新しい教材も手に入れました^^

今夜は3か月ぶりの模擬テストをやって、後日、その結果と学習計画を更新したいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。 

10年ぶりの英文法

10年ぶりの英文法