読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』の(1)をやってみました

恒例のTOEIC模擬テストをやりました

英語の勉強をはじめて1年半(実質1年3か月)が経ちました。

3か月おきに行っている模試の結果が出たので更新したいと思います。

 

今回は、5月からはじまるTOEIC新形式に対応した『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』の「テスト1」を使用しました。

早速ですが、結果はこんな感じでした。

 

スコアレンジ 420-590

 

↓ここまで1年3か月間の「TOEICスコアの推移」を表にまとめています。 

usakame-eigo.hatenablog.jp

 

リスニングパート

リスニング=スコアレンジ265-355

知っている単語が断続的に聞き取れている状態です。

その単語を頼りに、「勘」と「消去法」で解答しています。

しかし、話の内容がまったくわからない問題もあります。

 

「聞き流し」を続けているせいか耳は以前よりも良くなった気がします。

それでも聞き取れない理由は、語彙力やフレーズ力の不足かなと思っています。

 

以前は、設問と選択肢を読んでも意味が分からないことがありましたが、それはほぼなくなりました。しかし、先読みは一切できていないのが痛いところです。

 

ところで、「新形式」の印象ですが、まだ初心者レベルの僕が感じられるような変化はありませんでした。Part3でナレーターが3人に増える問題は1問だけですし、図を読む問題も、図を読んでいる間の解答時間が増えるので、逆に精神的に落ち着く時間ができた気がします。

 

リーディングパート

リーディング=スコアレンジ155-235

こちらも、目立ったスコアの変化はありませんでした。

リーディングの勉強は、いまは「多読」をしています。40万語程度しか読んでないので効果は感じられません。

テストでは、最後の25問に手を付けられませんでした。

 

TOEIC模擬テストの結果をうけて

結果を振り返ると現状維持に見えますが、「英語力が向上しなかった」と言ったほうが適切かもしれません。

この3か月間、勉強をさぼった影響がモロに出てしまいました(^^;

 

また、「やり直し英語」を開始して初めての壁に当たっている気もしています。

同じ勉強をこのまま続けても、スコアは変わらない感じがするのです。

一番やりたくない「語彙強化」が状況を改善してくれる気がしています。

リスニングのスピードは問題ないのに、意味がわからない。

リーディングの文法は問題ないのに、意味がわからない。

これは、圧倒的な語彙不足かなと。

そこで新しい教材も買ったのでやりはじめたのですが…。

 

いろいろと考えるところがあり、いま勉強を休止しているのです……。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編