読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

ウサカメ20・21か月目の学習記録

2か月間の英語の勉強を振り返る

毎月15日には、学習時間と教材の振り返りをしています。

20か月目は5時間、21か月目は4時間の学習時間でした。

 

↓<使用教材>と<学習時間>を更新しました。 

usakame-eigo.hatenablog.jp

 

この2か月間もスキマ時間だけの勉強に始終しました。

いまやっているのは、TOEICのPart3&4の暗唱です。

毎日1パートずつ、電車に乗っている10分から15分の間で覚えています。

次の日には暗唱したことの4割は忘れている感じですが、構わずにどんどん進めていて、以前勉強した『究極のゼミ』の半分40文は終わりました。いまは『公式ボキャブラリー』を覚えています。

 

勉強時間が短いのでやらないよりマシといった程度ですが、暗唱の効果はあるようです。

以前よりも、「聞き流し」のときにはっきりと意味を掴めるようになりました。意味がつかめるのは、日本語の意味を知っているからでもあるのですが、音も聞こえているようになったので効果はあると思います。

その点で、以前勉強したところの復習にして良かったです。新しい教材では、英文に慣れるまでが大変なので挫折していたと思います。

 

英語の代わりにゲームに没頭する

元々低下しつつあった英語へのモチベーションが完全に途切れてしまった理由はゲームをはじめたからです。

仕事が終わったらすぐにゲームを開始し、食事もろくにとらずに、朝方までぶっ通しでやっていました。

 

睡眠時間を削り、朦朧としながら仕事をして、帰ったらまたゲーム。

目がシバシバして、体もひらひらして、枯れた落ち葉のようにしなびてしまった頃になってゲームを辞めました。

 

ゲームをやめて1週間ほど経ちますが、寝不足のときのだるい症状がいまも抜けずにいます。

この没頭できる性格がカメ男の特徴なのですが、この凄まじい集中力を英語の勉強に向けられたら最強ではないでしょうか。そうなったらブログも良記事をガンガン量産できるのに。

ところで、最近のことですが、ある日を境にアクセスが激減しました。何か理由があるのでしょうか…。ずっと書いていないのは、変わりないのですが。

 

21か月目の模試について

さて、3か月おきに行っている模試のことです。

今日やろうと思っていましたが、いまブログを書きながら考えて止めることにしました。

勉強していないのに解いてもムダですよね、やっぱり。やっても、苦痛の2時間になってしまいます。

それに、来る6月は勉強をはじめて2年になるので、TOEICの本試験を受けます。

ムダなことはやめて、そこに向けて気持ちを入れ替えたいと思います。

 

とにかく、英語もブログも続けることが大事。

再度、よい習慣を取り戻すために、今日勉強すること、今日書くことを目標にしていきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。