ウサカメ-英語戦記

「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録する現在進行形ブログ。

英語教材レビュー

DVD鑑賞でも満足のPCスピーカー『JBL PEBBLES バスパワードスピーカー』レビュー

新しいスピーカー『JBL PEBBLES バスパワードスピーカー』を導入 ちょっと前に、PCスピーカーを紹介しました。 それからは、英語学習にPCスピーカーは手放せないものになっています。 ところが、最近になって、親がDVDを観るときのスピーカーを探していると…

やり直し英語学習で使っている5つの辞書の紹介

やり直し英語学習で使っている5つの辞書の紹介 アラフォーのやり直し英語をはじめて3か月。 気が付けば、いくつかの辞書を同時に使うようになっていました。 今日は、使用している辞書を、英語初学者の目線で紹介したいと思います。 Dictionaries / Tim Gree…

はじめてのTOEICに良さそうな単語帳!『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』レビュー

『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』が良さそう 「はじめてのTOEICテストでも、600点を突破したい」 という人に良さそげな単語帳が『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』です。

comeとgoの使い分けをはじめて知った!?『ネイティブはこう使う!マンガでわかる動詞』レビュー

『ネイティブはこう使う!マンガでわかる動詞』 「come」と「go」の使い分けがわからない。 「have」の使い方を本当はわかっていない。 知っているようでいて知らない基本動詞。 『ネイティブはこう使う!マンガでわかる動詞』という本を読んで、曖昧にして…

お風呂でも英語漬け!『CREATIVE MEDIA MUVO mini』防水スピーカーが良かった

スマホで勉強している人が半数!? スマホユーザーの半数が、何らかの学習アプリをスマホに入れている 学習におけるスマートフォンアプリ利用調査|マクロミル ちょっと古いアンケート(2012年)なんですけど、「そんなにいるんだ」と驚きを感じるのは僕だけ…

英語をマスターしたい人に魅力的な「多読」のあれこれ

多読が面白くなってきた 今日は近くの大学に行って、”多読”のための”GR”を借りてきました。 多読とは、英語学習方法のひとつで、英文で書かれた本を多く読む方法です。(そのまんまですね)。 GR(Graded Readers)とは、英語学習者用に語彙を制限して書かれ…

今年買ってよかったものは、ブログをはじめるキッカケとなった本『英語上達完全マップ』!

今年買ってよかったものは、『英語上達完全マップ』! 今週のお題「今年買ってよかったもの」〈2014年をふりかえる 2〉 はてなブログで書き始めて2か月近く経ちましたが、はじめて「今週のお題」があることに気づきました(^^; はてなPROにしたというのに、未…

やさしい英語で英語力を身につける!『英語多読入門』レビュー

やさしい英語で英語力を身につける 実用的な英語力を身につけるには、英語の本をたくさん読むのが非常に効果が高いことは、明治時代から知られていました。 冒頭から引用で恐縮ですが、『英語多読入門(CD付) (めざせ! 100万語)』の著者によると、福沢諭吉や…

やさしい英語で「英語脳」を育てる。『英語は「やさしく、たくさん」』レビュー

どうして英語ができないのか? 中高で6年、人によっては大学も合わせて10年もの時間をかけて英語を習いますが、それでも日本人は英語が下手だといわれます。 現実に、仕事や海外旅行などを通じて英語力不足に直面し、英語のやり直しを迫られている人も多くみ…

やり直し英語で使った英単語帳!『毎日の英単語』レビューその2

『毎日の英単語』の勉強にひと区切りがついた 英単語の覚え方にこだわりはありますか? 単語帳の赤セロファンを使う人や単語カードを使う人、スマホを使う人など、人それぞれでしょうね。 僕は、エビングハウス忘却曲線を使った記憶法を試しています。 これ…

英語力の基礎をつくりたい!『英語で学べば英語はできる』レビュー

英語力の基礎をつくりたい カメ男は『英語上達完全マップ』を参考にして、学習計画を立てています。 『英語上達完全マップ』では、「瞬間英作文」や「音読」などいくつかの学習を同時に行いますが、そのうち「多読」は学習の後半に行います。「多読」とは英…

やり直し英語をはじめたアラフォーが使っている教材まとめ

「やり直し英語」での教材選び 「やり直し英語」をはじめた人にありがちなのが、教材選びの失敗ではないでしょうか。 僕も、英語の勉強をはじめてからのこの1ヶ月間で、自分のレベルに合っていない教材をいくつか買ってしまいました。 それ以外にも、実は選…

せっかく買った英語の教材は2度、3度も味わいつくす!?

自分に合った教材がない! 英語の教材選びは楽しいですよね。 カメ男も英語をはじめて1ヶ月。「この『超絶!○○式英文法講義』をやれば、文法は完璧だな…」と、ネットの教材レビューを見ながらニヤニヤするのが日課に…。はい。もうすでに教材沼にハマっている…

多読で英語のリーディング力アップ!?『King Arthur』 Oxford Bookworms Starters レビュー

多読でリーディング力を伸ばす やり直し英語をするとき、一番伸ばしたい力がリーディング力です。 リーディング力があがると、雑誌やネットが読めるようになり、自分の世界が広がります。おのずと、英文に触れる機会が増えますから、さらに相乗効果で世界が…

やり直し英文法の定番!?『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』レビュー

どうして英語が苦手になってしまったのか 僕がどうして英語が苦手になってしまったのか。 その原因のひとつは英文法にあります。 僕はアラフォーにして英語のやり直しをはじめましたが、これから紹介する本を通読したことで、英文法に対する苦手意識がなくな…

「大人のやり直し英語」に使った5冊の英文法の本 比較レビュー

自分のレベルについて 大人が「やり直し英語」をはじめるとき、中学英文法の見直しは欠かせません。 しかし僕のように、英文法がわからなくて英語が苦手になったという人も多いのではなでしょうか。 【※2018年12月28日 情報を更新しました】

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW 【英語勉強の環境づくり】レビュー

英語勉強も環境は大切 英語学習というと教材にばかり目が向きがちですが、勉強をする環境も大切です。 環境が悪いと集中力を発揮できません。 たとえば、受験のときに、部屋にあったマンガ本を読み始めたら勉強ができなかったという経験は誰にでもありますよ…

英語劣等生でも続けられる英単語帳『毎日の英単語』のレビュー

なぜ、やり直し英語の英単語帳に『毎日の英単語』を選んだのか? 英語の教材を「これにしよう」と決断するときって、やっぱり緊張しますよね。しませんか、そうですか。 カメ男は石橋をガンガンガンガン叩く人なので、「参考書選びに失敗したら、オレの人生…

なぜ『英語上達完全マップ』で勉強をはじめたのか?(レビュー)

TOEIC300点止まりの人 こんな経験はありませんか? 英会話学校に大金を払ったのに行かなくなってしまった。 海外旅行の前に英会話本を買ってきて勉強してみたが、帰ってきたら放り出したまま。 単語帳や英文法は見たくないから持っていない。 『英会話上達完…

英単語帳『DUO 3.0』を8日間で通読したら意外と効果があった

英単語帳『DUO 3.0』の一周目が8日間で終わった? 「やり直し英語」を始めて約2週間になりました。 ウサ子は、英単語帳『DUO 3.0』だけに教材を絞ってTOEIC高スコアを狙っていますが、なんと一周目が終わったそうです。といっても、ひと通り目を通してみただ…

日常英会話は「2000語」でOK?『毎日の英単語』をはじめた

『毎日の英単語』の学習をはじめた いまだに一昨日のTOEIC模擬テストのショックを引きずっています。あのスコアで、どうやって海外貧乏旅行をしたのか、自分でも信じられません…。 勉強は、昨日から本格的にはじめました。 昨日は、英単語だけを3時間。今日…

英語力を知りたくて、『TOEICテスト新公式問題集vol.5』をやってみた

TOEICで英語力を測る 英語力を知りたいと思って、真っ先に思い浮かぶテストといえば、TOEICではないでしょうか? TOEICといえば、そのスコア次第で昇格が決まったり、就職が優位になったりする時代なので、いまの学生さんは、一度は、意識するテストではない…