ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

ウサカメ23か月目の学習記録

ウサカメ23か月目の学習記録

毎月末には、学習時間と教材の振り返りをしています。 

23か月目は、41時間の学習時間でした。

 

↓<使用教材>と<学習時間>を更新しました。 

 

1月から勉強を再開

1月から勉強を再開して1か月が経ちました。

毎月恒例の学習記録ですが、前回が2017年の8月ですから、約1年4か月間も勉強を休止していたことになります。

まあ色々あったので仕方がなかったのですが、今回は続けたいと思っています。

 

【多読】洋書を読む 1~2時間

多読というか、リーディングですね。

普通に読書していただけなので厳密には勉強とは言えないかもしれません。

 

読んでいるのは、旅行のガイドブックです。夏に旅行ができるといいなと思って読んでいるんですけど、読んでいると旅をしている感覚が味わえて面白かったです。正直、語彙力も文法力も中学レベルの私には合っていない本ですが、結局はこればかりやっていました。

 

途中のいらないページは飛ばし、挿入されている写真とか表とかも多かったので飛ばしつつ読んでいたら、250ページのうちの半分まで進みました。結構読めたので、自分でもビックリしています。

 

単語は、何度も出てきたから覚えてしまった単語がある一方で、何度辞書を引いても覚えられない単語がありました。たとえば、drainage divide(分水界)なんて難しい単語は覚えましたが、dense(密集した)は何度出てきても覚えられません。

 

 

覚えた単語 tubular, rejoin, ford, granite

覚えられない単語 alongside, shrub, seem, before long, crest

 

 

どうして、覚えられる単語と覚えられない単語があるのか、その法則性がわかるといいんですけど、いまのところわかりません……。

文法は、asとか分詞構文とかが文法書を読んでもいまいち理解できないので、「こんな意味かな」という感じで進んでいます。

 

【ラジオ】『ラジオ英会話』 15分

ラジオ英会話は、以前から週に2~3回ほど聴いていました。今回初めて1か月通して毎日聴きました。

聴いているのは、ネットで再放送されている分です。テキストを買っていないので、予習復習はしていません。

15分という短い時間ですので、無理なく続いています。

 

【英文法】『ハートで感じる英語塾』 1周

ラジオ英会話の大西泰斗先生とポール・マクベイ先生の本。

ラジオ英会話の文法事項をくわしく知りたかったので読んでみました。

良い本でしたので、のちほど記事にしたいと思います。

 

【語彙】と【精読】

川島単語帳は、正月早々は気合入れてやっていたんですが、200語程度収集したあたりで止まっています。

『English The American Way』の精読もやはりモチベーションが上がってきません。

 

23か月目の英語学習まとめ

あとは、習慣になっている「聞き流し」は続けています。「聞き流し」している教材は、以前精読したTOEICの教材か『English The American Way』です。たまにシャドーイングを入れるのも以前から変わりありません。「聞き流し」のおかげでリスニング力は以前よりも上がっていますが、理解力が追い付かない感じです。精読と多読の必要性を感じています。

 

まとめると、今月は洋書とラジオだけで終わった感じです。

夏までにYouTubeの動画がある程度聞けるようにしたいと思っているので、2月は少し違う勉強を考えています。またのちほど報告したいと思います。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

English the American Way: A Fun ESL Guide to Language and Culture in the U.S. (English as a Second Language)

English the American Way: A Fun ESL Guide to Language and Culture in the U.S. (English as a Second Language)

  • 作者: Sheila Mackechnie Murtha,Jane Airey O'connor
  • 出版社/メーカー: Research & Education Assn
  • 発売日: 2011/01/14
  • メディア: ペーパーバック
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る