ウサカメ-英語戦記

英語初心者が「英語を話せる」まで、いろいろ模索するブログ。

英語を2年間勉強しました

英語を2年間勉強した

とうとう、英語を勉強はじめて2年間が経ちました。

 

ただし、勉強をはじめたのが2014年の10月。それから、4年4か月のうちに2年間も勉強をやめていた期間があったので、「実質2年間勉強したぞ」ということです。

2年間のトータルの勉強時間は1076時間になりました。

 

その成果については、1000時間を達成したときの記事を読んで頂いたほうが良いかなと思います。

 

 

いま考えていること

2年……。

長いですよね、2年は。

他人のことなら「そんなに勉強したのかよ、すげーな」と思いますが、目標に達したのかと言うと全然ダメでしたね。

目標の、「日常会話を聞けて、話せる」からは遠いレベルです。

 

なぜ、目標に達することができなかったのか。

それは単純に、勉強時間が足りないのが原因かなと思います。

勉強を始めた頃は、「1000時間勉強したら何か起こるんじゃないか」と期待しましたが、実際に達成して見ると、自分に足りないところが明確になっただけでした。

まだまだ全然勉強時間が足りなくて、1000時間が終わったら、次は2000時間に向けてやるだけだなという感じがしています。

 

話せるようになるには話すしかない。

聞けるようになるには聞くしかない。

読めるようになるには読むしかない。

 

結局、できるようになるには、できるまでやるしかない。

それしかない気がしています。

 

とにかく「量」。「多読多聴」と「いっぱい話す」こと。いまの私に必要なのは、「量」だなという感じです。

 

「量」をこなすにはどうすればいいのか。

それには、英語に触れる習慣をつくりたいと思っています。勉強以外にも、普段から、話したり、聞いたり、読んだり。

 

そして、英語の「必要性」も大事だと思います。

「自分の人生に英語が必要であるか、ないか」

心から必要性を感じていなければ、やる気は続きません。

嫌なことは続けられないですよね。

それに、必要でないものは脳も覚えようとしないんじゃないかなという気がします。

 

そう考えると、今の私には英語の必要性がそれほど高くないとも言えるかもしれません。

「英語ができなければ死んじゃう」みたいな切迫感はないですので。

 

実際に私が「英語ができる人」になってみないと本当のところはわかりません。

「できない今の私」はそんなことを考えています。

 

これからの勉強

カメ男の目標は、「日常会話を聞けて、話せる」こと。

これからの勉強は英会話中心になります。

 

YouTube動画を聞けるようになりたいので聞く。

ガイドブックを読みたいので読む。

話したい人と話す。

 

漠然としていますが、こんな感じになるかなと思います。

 

体が二つあったらTOEIC高得点を目指して勉強してみたいんですが……

ちなみに、「もしTOEIC800点を目指すなら」こんな勉強をしたいです。

 

もしTOEICスコア580点のカメ男が800点を目指すなら

TOEIC800点に必要だと思う勉強 

 

  • 英文法…中学・高校レベルの簡単な英文法・英文解釈書の読書、瞬間英作文『どんどん』
  • 語彙力…中学レベルの単語帳、TOEICの基礎単語帳を1冊ずつ
  • 語彙力・リーディング力・リスニング力…TOEIC公式問題集2~3冊

 

 

私の場合は、単語帳と中学英文法はなんとなく終えているので、あとは高校レベルの英文法書を何周か読書して、公式本を2冊程度やりこめば、800点まで行けるんじゃないかなという気がします。

「580点なのに、何言ってんだよ」って話ですけど(笑、想像です、想像)

一番身につけたいのは、英文を瞬間的に理解する力(=リーディング力=語彙力と文法力)です。リーディング力が増すと、リスニング力が上がります。そのために、公式本をやり込みたいです。

 

ウサカメのこれから

もちろん、これからも勉強は継続していきます。

2年もかけたのに、ここで勉強をやめるのはもったいないですので。

それに、「とっとと身につけないと人生終わっちまうよ」という年齢的な焦りも出てきました。

だから、はやく英語を身につけたいですね。

でも、「あと2年、勉強しなさい」って言われたら、嫌なんですけどね(笑)

 

次回は、久しぶりに学習計画を更新したいと思います。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。