ウサカメ-英語戦記

「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録する現在進行形ブログ。

4年ぶりに『TOEIC』受けます!

俺も負けられない

カメ男です。

みなさん、おひさしぶりです。お勉強されていますか?

 

突然ですが、本日TOEIC試験に申し込みました。

 

え?カメ男、英語続いてたの?

ブログ放置してたじゃん。

 

と思われるかもしれませんが、実は勉強していました。

 

なんて、ことはないですよね。

正解は、まったく、勉強していませんでした。ゼロでした。ホントにすみません。

 

なぜ、英語をやめていたのに、突然TOEICに申し込もうかと思ったのかというと、「つい、いきおいで申し込んじゃった」というしかありません。

正直、TOEICスコアが必要というわけではないのです。

ですが、周囲の人達が最近、資格試験を受けていまして……

 

それを見ていると、思うわけです。

みんな頑張ってるな、と。

若い人はもちろんなのですが、年配の方も難しそうな試験を受けていて。

 

頑張ってる姿ってカッコイイと思いませんか。

自分は飽きっぽくて、根性がないから、なかなか頑張れない。

だから、頑張っている皆さんを見ていると元気をもらえるわけです。

それで、刺激を受けてしまった僕も、「何かやってやろう!」と思ってしまったわけです。

 

TOEICスコアの目標と対策

この数年テキストを開いていませんし、ブログも放置していたのは事実。

でもそのなかでも「英語やりたいな、やらなきゃな」という気持ちはずっと持ち続けていました。

だから、相変わらず、聞き流しだけは1日に10分ほど続けていましたし、やる気の炎は消えていないのかなと思います。

 

ということで、今日はコンビニで受験料の5830円を払ってきました。

ここは、払ったお金の分だけ結果を出したいですね。数年前に受けたTOEICが580点ですから、目標は700点越えでしょうか。

 

そして、TOEICの試験日は1月12日。

いま数えてみると、あと47日しかありません。

47日間で120点アップ。

うん、やってやれないことはない。

 

ここは1冊のテキストに集中することにします。

さきほど、所有しているものから『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』を選びました。

『でる1000』は、いなくなってしまったウサ子のテキスト。

Part5対策の本で、1000本ノックみたいな根性系の本だと思います。

カメ男にとっては、かなり難しい本で、1文に分からない単語が複数出てくる感じです。

買ったまま残されたので新品の状態ですが、最近は改訂版が出ているみたいですね。

 

かなり難しいけど、辛抱してやることにします。たった47日ですから。

そうしたら、語彙が増えて、長文問題も楽になるはずです。

さきほど、音声もダウンロードしましたよ。

 

TOEIC頑張りましょう!

今朝、電車に乗っていたら、となりに座った女性が腰かけるなり大きなテキストを開きました。そして、パッと見えたのが、「TOEIC」の文字。

実は、今日が受験申込みの締切日で、やめようかなとも思っていたのです。

何かの縁を感じます。

 

ということで、先程から『ドラゴン桜』を見始めました。

これを見たら、勉強を始めたいと思います。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問