ウサカメ-英語戦記

「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録する現在進行形ブログ。

クリスマスも年末年始も、「英語」の勉強を続ける方法

おっさんの僕が勉強を続ける方法

勉強を続けるのは難しいですよね。

特に、若い頃に全く勉強しなかった僕(40代後半のおっさん)にとっては難しい。

年齢的なことです。集中力や気力が圧倒的に湧いてこない。

それに、「なんでこの歳になって、今さら英語なんだ」とか、世間体とか、ブログに書くこととか、どうでもいいことが邪魔をするから余計に難しいなと感じます。例えば、TOEIC受験が終わったら、『単語帳』をトコトンやろうと思っているのですが、電車で高校生が同じ英単語を開いているのを見たら、恥ずかし過ぎてカバンから取り出せないですよね。

 

まあ、そうじゃなくても「勉強を続けること」って想像以上に難しいわけですけれど、それを克服する方法については過去の記事にも書きましたが、その一つが、「試験に申し込む」です。

試験に申し込むと、払ったお金ももったいないし、残念な結果でがっかりしたくないじゃないですか。僕の場合は、結果をブログに書くので恥ずかしい思いをしたくないから余計に気力が出てくるんです。(ちなみに、「ブログに書く」も勉強を続ける良い方法。)

 

それで、実は、TOEICに申し込んでからというもの勉強が続いています。

もう2年以上、まともに勉強していなかったのに。

しかも、最近に至っては、まるでブログを始めたころのように集中力が増してきました。

 

来年こそは英語を勉強しよう

今回は、「周りの人が資格試験を受けているから俺もやるか~」という「勢い」だけで申し込んだわけですが、これで勉強が続くなら受験代なんてお安いものです。

 

もしあなたが、

 

「来年こそは英語!!!」

 

と思っているのなら、「ポチッ」と直近の試験に申し込んじゃいましょう。

TOEICも、ちょうど今、3月受験分を募集していますよ。

善は急げ……

 


でもね。  

正直、TOEIC受験は失敗だったと思ってるんです。

 

やっぱり、TOEICは違うんだよな、と。

やっぱり、僕は英会話力を重視したいし、ビジネス英語は正直いらないんです。

 

だから、このところは、「失敗したな」「なんでブログに書いちゃったんだろうな」と、毎日毎日、後悔して。

「今日こそはTOEICの勉強を辞めよう」と考えるのですが、「やっぱ、もったいないよな……」と本を開いてしまいます。

すごいですよね、「試験に申し込む」の効果は。

 

そういうわけで、この数日は気力が落ち込んでいましたが、考えているうちに新しい方向性が見えてきました。

明日は、そのあたりのこととか、使っている参考書『でる1000』について書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

関係ないけど、先日パソコンが壊れまして……

やっと新しいパソコンが使えるようになったので、今後はできるだけ更新を続けたいと思います。