ウサカメ-英語戦記

「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録する現在進行形ブログ。

2020年こそ「英語」で。目標と勉強法について

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

新しい年が始まるときは、いつも何か新しいことをはじめたいと思うカメ男です。

今年もよろしくお願いします。

 

目標を達成するための勉強時間はどれくらい?

カメ男は、この数年英語から遠ざかっていましたが、今年から新しい目標に向かって再スタートすることにしました。

 

目標は「TOEIC800点」です。

 

現在のカメ男は、TOEIC600点近辺。(1月12日に受験予定)

その差は、200点ぐらいになるかと思っています。

 

気になるのは、現在の600点から目標の800点にスコアアップさせるには、どのくらいの勉強時間が必要なのか?ということ。

ネットで調べてみると、おおよその目安がわかりました。

600点から800点には、だいたい900時間の勉強が必要だそうです。

 

 

 

勉強時間

 

900時間……。

 

過去に1000時間勉強した記事を書きましたが、その体験から判断するとかなり大変な気がします。

そこで、仮に1年間で900時間を達成するには、1日に何時間を費やせばいいのかを計算しました。すると……

 

勉強時間

 

意外と確保できない時間ではない、かも……。

 

でも、1年間休まずに毎日勉強できるとは限りませんよね。

休みは遊びに行きたいし、病気になったり、気分が乗らない時だってあります。

それなら、「平日だけ勉強する」だったらどうだろう?

 

勉強時間

 

おぅ、なかなか厳しいな……

まあ、あまり先のことを考えても仕方ないので、地道にやっていきましょう。

 

目標を達成するための勉強法

勉強法は二つ考えています。

ひとつはもちろん、「TOEIC対策」です。

教材は『究極のゼミ』『でる1000』『公式問題集』が基本になると思います。

 

もうひとつは、「英語で情報収集」をやりたいと思います。

「英語で情報収集」とは、海外旅行に備えて、英語で書かれたサイトや動画を見ることです。

これは、純粋には勉強とはいえないものですが、以前からやりたかったことでした。結果だけ求めるなら、TOEIC特化のほうが最短距離なんですが。

 

勉強方法

 

とりあえずは、

「TOEIC対策」と「英語で情報収集」

2つの方法を様子を観ながら進めていきたいと思います。

 

そして、もちろん「英検」のことは忘れていません。

先日書いたように、TOEICの後は「英検受験」を考えていますので、その対策については後ほど書きたいと思います。

 

『ウサカメ2.0』へ

長いブランクがありましたが、ブログもまた再スタートしたいと思います。

ブログには、英語初級者にもわかりやすかった教材や勉強法など、実際に僕が使用したものを中心に紹介していきます。試験の結果や学習時間など、スコアアップに至るまでの過程も詳細に掲載する予定です。

 

もし、カメ男と同じように、英語を勉強したいと思っている方がいらっしゃいましたら、一緒に頑張りましょう。

そして、今年こそ、夢を叶えましょう

 

『ウサカメー英語戦記』をよろしくお願いします。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

今週のお題「2020年の抱負」