ウサカメ-英語戦記

「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録する現在進行形ブログ。

現在の英語力を測る(TOEIC 英検 語彙数)【カメ男2.0のスペック】

現在の英語力を測る

しばらく辞めていた勉強を再スタートしました。

目標は「TOEIC800点」

ターゲットが決まったところで、再スタート時の英語力をまとめておきたいと思います。

 

 目次

カメ男2.0のスペック

 

  • TOEIC 結果待ち (参考 580点/2016年1月)  685点
  • TOEICスコアレンジ 535-720点(2019年12月)
  • 英検 3級不合格?(2019年12月過去問)
  • 語彙数 4550語(2019年12月)

 

 

2020年1月現在の英語力はこんな感じです。

詳細は以下にまとめました。

 

スペックの詳細

TOEIC 結果待ち 685点(1月12日)

明日受験予定です。

2016年時点で580点ですが、それからほとんど勉強せずにブランクが空いているため、スコアは変わらないんじゃないかと思っています。

 685点でした。

 

TOEICスコアレンジ  535-720点(平均627.5点)

『TOEIC新公式問題集vol.6』を使った模試のスコアです。

 

TOEICスコアレンジ  535-720点(2019年12月)

 

 

英検 3級不合格?(過去問)

これまで英検受験歴はありません。

過去問を数問解いて、だいたいのレベルを測ってみました。

 

英検過去問の結果

 

2級のリーディングとリスニングは半分勘で解答する感じです。

アウトプットが全くダメでした。勉強してこなかったので、当たり前かもしれません。

でも逆に、アウトプットを鍛えれば準2級は合格できそうです。

 

ちなみに、TOEICと英検を比較したサイトを見ると、580点は2級に通る実力なはずですが、僕の場合は絶対に受からないと断言できます。

準1級から一気に難易度が高くなり、まったく単語がわかりませんでした。

 

語彙数 4550語

語彙数を測るテストは『Test Your Vocabulary』を使用しました。

 

Test Your Vocabularyの結果


 

 過去記事を読んで頂くとわかりますが、語彙強化をしていないのでほぼ変わりありません。

 

自分目線の評価

英文法は中学3年生レベルから怪しくなる感じ。高校英文法は『英文法のトリセツ』を読んだ程度で、しっかりと勉強したことがありません。

語彙は圧倒的に乏しいです。『毎日の英単語』を12周しましたが、かなり忘れてしまいました。やはり暗記だけでは語彙の保持は難しいですね。

得意なのはリスニング。これは「聞き流し」をしている効果が出ています。

 

現在の英語力のまとめ

以上のレベルから再スタートしたいと思います。

目標は、まず「TOEIC800点」です。

それからは、TOEICを受けつつ「英検2級」を次の目標にしたいと思います。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。