ウサカメ-英語戦記

「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録する現在進行形ブログ。

TOEIC580点から800点を目指して「学習計画 vol.1」

 TOEIC800点を目指して

カメ男の現在のTOEICスコアは、大体580点前後です。

※修正。再スタート時は、スコアレンジ535-720点(平均627.5点)でした。

 

 

ここをスタート地点に、800点を目指して、学習計画を立ててみました。

 

戦略 リーディング力の向上

テスト時間内にPart7の最後まで読めるようになれば、800点に到達するのではないかと考えています。

ということで、戦略はシンプルに、リーディング力の向上です。

リーディング力を上げると、リスニング力も向上するので、リスニング対策は特別なことはやりません。

 

学習計画vol.1(カメ男2.0)

1月から6月までの学習計画です(計画は随時更新します)。

 

英語の学習計画

 

学習計画の詳細

「リーディング」の教材は『TOEICテスト 究極のゼミPart3&4』と『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』に加えて、新しく購入した『公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5』を予定しています。

これらを精読後、何周か読み込みます。

 

リーディング強化の補足として、「文法」と「語彙」をやります。

文法は『英文法の鬼100則』、語彙は『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』を入手しました。

 

学習時間に含まない勉強としては、「リスニング」と「多読」があります。

リスニングは、通勤時間等の空き時間を使って「聞き流し」をします。

さらに、これも空き時間にYouTubeの動画も見ます。現段階では全く聞き取れないのですが、「聞き流し」のように見続けてみたいと思っています。

多読は、趣味の分野の英語サイトを読みます。これは、ほぼグーグル翻訳で事足りているので学習時間には含めません。

 

英語の参考書

新しいスタートのために、追加で購入した3冊の本

 

「TOEIC800点」よりも「900時間の勉強」

以前、800点を取るには、900時間の勉強が必要らしい…と書きました。

 

目標設定としては、「いつか800点取るぞ!」というよりも、「900時間勉強するぞ!」のほうがわかりやすいですよね。

900時間という現実的な目標があれば、あとは毎日1時間でも多く勉強するだけ。学習時間を積み上げるだけ。

僕はエクセルにて学習時間を記録していますが、こうすると努力の結果を視覚化することができるのでお勧めです。

 

長くなってしまったので、新しく買った3冊の本については次回に書きたいと思います。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK
by ギノ

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

  • 作者:Educational Testing Service
  • 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • 発売日: 2019/06/21
  • メディア: 大型本