ウサカメ-英語戦記

「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録する現在進行形ブログ。

TOEICの結果発表!初の600点越えに複雑な気持ち【2020年1月12日 第247回】

今日はTOEICの結果発表

先日受けたTOEICの結果が出ました!(2020年1月12日 第247回)

僕は2月11日の郵送を待っていたのですが、今日突然メールが来てびっくりしました。

オンラインだと早く結果が出るのですね。

試験日から17日後だとか。

 

というわけで、さっそく……

へ?

 

TOEICスコア2020年1月12日

 

なんじゃこりゃ。

ありえないスコアが取れてしまいました。

 

予想スコアを大きく上回ってしまった

2020年から勉強を再スタートしました。

そして、1月12日に受験。

今回の受験は数年のブランク明けでしたので、自分のなかでは「現在地を測るための記念受験」と割り切っていました。

当然、試験中は手応えもないし、集中していなかったりで、試験の雰囲気を味わえただけで良しとしていました。

 

4年前の受験ではTOEIC580点。

今回も580点ぐらいだろうと予想しました。

実際に、勉強再スタート時(12月31日)に模試を解いたら535-720点(平均627.5点)でした。 

 

 

スコアのからくり

スコアの内訳を見ると、そのからくりが見える気がします。

リスニングは365点。まあ、リスニングは得意なのでこんなものかと思います。

リーディングは320点。これですね、原因は。

 

たしか、リーディングではダブルパッセージ2問目位?からは塗り絵でした。それなのに、320点はないんじゃないでしょうか?

きっと、塗り絵の神様が降りてきたに違いない。

 

君、さえてるね。D、あたりだよ

次はというと……D!AとかBとかCじゃなくて、そこでまたDを選ぶか。やるね~きみ~。

 

……塗り絵するんじゃなかった。

今回はスコアが欲しかったわけじゃないから、塗り絵はしないと決めていたんですよね。

なのに、欲が出てしまったというか。

 

次回のブログは「期待できます」

600点や700点というのは、自分のなかでは基準となる目標スコアでした。

たくさん頑張ったあとに受験して、「よっしゃ。前よりも出来たぞ!」という手応えがあってはじめて600点を越えたかったのに、わけがわからず600点後半というのは複雑な気持ちです。

 

ブログ的にも良くないんです。

「685点からめっちゃ勉強して800点」よりも、「580点から死ぬまで勉強して800点」のほうがウケますよね……

 

もう出ちゃったものは、仕方がない。

とりあえず、明後日1月31日にも模試を解く予定です。次こそは、実力に沿ったスコアがでると思います。

この1か月は気合入れて勉強していますし、良いスコアを出したいですね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

  • 作者:Educational Testing Service
  • 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • 発売日: 2019/06/21
  • メディア: 大型本
 

 

TOEICスコアの推移は、こちらで!