ウサカメ-英語戦記

「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録する現在進行形ブログ。

今年で終わるぞー!「TOEIC200点」から「860点」を目指すカメ男の目標

あけましておめでとうございます!

新しい一年がはじまりました。

新しい目標を胸に、今年はちょっぴり神妙なカメ男です。

今年もよろしくお願いします!

 

初めての方のために自己紹介を

『ウサカメ-英語戦記』は、ふつうのおっさんが「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録している現在進行形のブログです。

「海外旅行で使える英語」が目標でしたが、現在はなぜかTOEIC860点を目指して奮闘しております。

ブログでは、ありがちな上から目線ではなく、初心者が本当に参考になった教材や勉強法を紹介しています。カテゴリーを覗いてもらうと、学習時間とスコアの推移を表したグラフなんかも見られます。現在のスコアは765点。もうひと踏ん張りです。

今年は英語をやりたい!そんな方はカメ男とともに頑張ってみませんか? 

 

 

ということで、新年恒例。

2021年の目標を書きとめておきます。

 

願い事は書くべし。書くと動き出す。

 

今年の目標① 履歴書に「TOEIC860点」と書く

今年も変わらずTOEICやります。

 

 

2021年の目標 TOEIC860点

 

 

昨年の目標が800点で、まだ達成していないのですが、今年は860点を目指します。

860点というのは、TOEICでの最高レベルであるAレベルに当たります。「Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる」レベルという位置づけです。

現在は765点ですから、あと100点アップが必要です。かなり時間を費やさないと難しいですね。ネットで調べてみると、たとえば800点から900点までアップさせるには、おおよそ500時間が必要になりそうです。昨年の経験からいうと、カメ男の場合はさらに勉強時間が必要だと思われるので、800~1000時間はかかる予想。今年は違う勉強もやるので、達成は難しいのですが……

まあ、目標を高くもつのはOK、OK。

 

あ~履歴書ですか……。このブログは履歴書をしょっちゅう書く機会のある40代おっさんのブログなんです(すいません)。

 

今年の目標② カタコト英会話

毎度言ってますが、英語を勉強する目的は海外旅行のため。

「リスニングは完璧に。スピーキングはカタコトで。」が合言葉。

ようやくスピーキングを始めます。

 

最初の教材には、英検のスピーキング教材を選びました。

その理由は、TOEICと同じです。英検合格という明確な目標ができますし、それに向けて独りでモクモクと勉強ができるからです。また、英検は能力に応じて段階的に教材を選ぶことができるのが非常に魅力的ですよね。

さらに、本を買うだけなので安上りなのもいいです!

独りでモクモクと安上り。カメ男(=コミュ障の貧乏人)には最適というわけですね。

 

 

2021年の目標 英検2級

 

 

でも、スピーキング上達のための英検利用ですので、ぜったい合格するぞ!という感じではないです。一応言っておきます(笑)1次試験合格のために単語帳とかやりたくないですからね。

 

今年の目標③ 英語の勉強をやめる

これが一番大切な目標です。

それは、英語のお勉強を今年で最後にすること。

もう勉強をはじめて6年(ちゃんと勉強したのは3年)になりますし、けりをつけるというか、英語のお勉強はもう終わりかな、終わりにしなきゃなと思っています。

試験会場は若者ばっかりですしね。肩身が狭いんです(周りがすごく気になるタイプ)。

それに、英語のほかにやりたいことがムクムクとしてきました。

 

だから、今年が最後。ちょっと頑張ってお勉強。

そして、勉強をやめても英語力を維持する方法を見つけたいです。

「不労収入」みたいに頑張らなくても英語力アップする方法があったら最高ですね?

今年は、そのあたりを模索したいと思います。

 

 

2021年の目標 卒勉(不労習得)

 

 

2021年をよい年にしましょう!

英語学習者の方もそうでない方も、今年を楽しみましょうね。

 

長くなったので、使用する教材については次回の記事に書きます。

面白そうな教材を見つけた!のでご期待ください。

 

今年も『ウサカメ-英語戦記』をよろしくお願いします!

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

  • 作者:ETS
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: 大型本