ウサカメ-英語戦記

「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録する現在進行形ブログ。

【教材選びの旅 その2】面白そうな教材、発見!

2021年の教材選び

(前回の続きです) 

 

英語に触れる「量」を増やすにはニュースが最強ではないかと思ったんです。

ニュースだと、単語帳で頻出単語を覚えてから、ニュースを見まくるみたいなスムーズな流れで勉強できます。

 

単語帳覚える>ニュース見る>何度も同じ単語出てくる>語彙獲得!

 

でも、僕は普段から時事に興味がないため全然気乗りがしないんです。

 

自由経済 free economy

植民地支配 colonial rule

過激派組織 militant group

〇*△~&%$#”!

 

以前からチェックしていた本をカートに入れたものの、ポチる寸前で手が止まってしまいました。

 

この1年、「勉強したくない」と思いながら勉強するのは嫌じゃない?

せっかく新しい一年がはじまるのにさ。

 

突然現れたリトルカメ男がボソッと問いかけてきたんです。

 

……たしかにその通り。

これからかなりの時間を費やすのですから、妥協してはいけないですよね。

で、もう一度、探してみることにしました。

ネイティブの生の英語。心からやりたいと思えるものを。

そうしたら、見つけてしまったんです。

それが、『AFN最強の生英語リスニング』です。

(前置きが長くてすみません。え?知ってた?)

 

2021年のリスニング教材『AFN最強の生英語リスニング』

教材探しの旅の末見つけたのが『AFN最強の生英語リスニング』。

 

 

ちょっとテンションが変になっちゃいますが、僕はこれに完全に一発でノックアウトされました。これしかないって。

本を購入する前に、音声をアルクのページでダウンロードしてみたんです。

そしたら、その音声がなんかすっごい楽しそうなんです。聴き取れないし、意味もまったくわからない。でも、なんか楽しそう!顔がにやけてしまうんです。そんな教材、今までに出会ったことがありません。

 

AFNというのは在日米軍家族向けのラジオ放送で、昔でいうFENです。おっさん世代には懐かしいですね。僕は中学生の頃にこのFENで洋楽を聞くようになったんです。

速攻で注文しました。

 

実物が届き、内容を見てみるとやはり面白そうです。いままでの教材と違って生の英語っぽい?ところが手ごわそうでもあります。内容は、ラジオにスポットで流すお知らせ(広告や告知など)の寄せ集めです。

 

う~ん。これは英語上達に役立つのだろうかという不安も(笑)YouTubeの動画が聞こえるようになる?話せるようになる?古いけど大丈夫?

ニュースみたいに理想的な流れでは勉強できないし、勉強らしくもない。

一番気になるのは、これを終えた後は何やるの?ってところ。「英語に触れる量を増やす」という目的から思いっきりずれてる。

意味ないじゃ~ん

 

とりあえず楽しそうなのは間違いないから、やってみて、また報告しますね。

 

2021年のスピーキング教材『英検準2級スピーキング大特訓』

そして、海外旅行のためにスピーキングを始めます。

これは、英検教材を利用します。

教材は『英検準2級スピーキング大特訓』です。瞬間英作文的な本ですね。

本屋でじっくりと吟味して決めました。 

 

 

自分のスピーキングレベルを測るには、英検公式サイトの過去問をやってみることをおすすめします。

以前やってみたら、3級も厳しい感じだったのですが、使用する教材を少なくしたいので準2級からやってみようと思います。

 

2021年のリーディング教材

公式問題集&でる1000です。まだまだ覚えられない単語もいっぱいあります。 

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

  • 作者:ETS
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: 大型本
 
TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

  • 作者:TEX加藤
  • 発売日: 2017/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

まとめ

リーディングとリスニングはすぐに開始して、スピーキングは4月頃スタートになりそうです。

 

次回は、「高性能イヤホン」について書きます(怪)

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。