ウサカメ-英語戦記

「TOEIC200点」から「英語を話せる」までを記録する現在進行形ブログ。

【TOEIC結果発表!】ありえないスコアに……!!!

何かの間違いでは…?

新年に「今年中にTOEIC860点を取りたい」という目標を立てました。

それを記事にした10日後、1月10日はTOEIC受験だったのですが……

 

へ?

 

 

え?

 

 

どういうこと?

 

えええ~~~っ!?

 

 

 

TOEICスコア870点

 

なんと、870点でした。

 

元日から10日間で目標達成!

ついに、カメ男もTOEICの「Aレベル」の仲間入り!!

870点は履歴書に堂々と書けるスコアと思う!!!

 

ハハハ……

 

ありえないですね(苦笑)

 

  • 12月のTOEIC(765点)からの1か月間で20時間弱しか勉強してない。
  • 前回よりも塗り絵が多かった。

 

最近の2回の受験の手応えからいうと、良くても現状維持の765点。予想は720~780点の間で、第一関門の800点はまだまだ遠いと感じていました。

だから、今回、公式サイトで結果を見る前は、「スコア下がってもがっかりするなよ、カメ男」と勇気づけながらログインしたのです。

それが、870点ってのは、ちょっと。嬉しいのはもちろんですけど。

 

 

試験を振り返る

リスニング 470点

リスニングは少し手応えがありました。というのも、いままで一番音声が聞きやすい席だったからです。これまでの席は音が大きすぎて聞き辛いところばかりでした。しかし、今回はとても聞きやすかったので、集中できました。

ページをめくるのが速い方だと気づいたのは嬉しかったです。

今回は400点は越えると思っていました。しかし、470点は行き過ぎ。 

 

リーディング 400点

一方、リーディングは15問の塗り絵。

時間配分はうまくいったものの、あっという間に終わってしまったなという感想。

試験後は、前よりダメだったと思いました。「英文を読む量が全然足りないな」としみじみしながら帰りの電車に乗ったのを思い出します。

きっと、塗り絵が「当たりまくった」に違いありません。

 

870点を取ったときの感覚

感覚は前回(765点)に書いた時とまったく変わりません。(1か月しか経ってないですからね)

全体的に、リスニングもリーディングも知ってる単語から意味を推測する段階です。ここまで公式問題集を3冊やりましたが、その感覚からすると、800点も厳しいと思っていました。

 

これからどうしよう?

どっちに進む?

目標の860点を越えた後のことは、しっかりとは考えていませんでした。

1年後の目標でしたから。

 

でも、目標を達成してしまったので、目の前に2つの道が現れました。

 

  • 目標に達したのだから、TOEICをやめる。今が会話をはじめるチャンスかもしれません。
  • まだ「TOEICをやりきった」という感覚がないのにやめるのはもったいない。せっかく860点を取るために計画を立てたので、今度は900点を目指してみるか。

 

どちらに進むべきか?

神様が時間をくれたと思って、少し考えたいと思います。

 

とりあえず、今回の受験で、ちょうど2000時間を勉強して800点を越えることができました。TOEC200点からスタートした頃を振り返ると、結構長かったですね。

せっかくですので、これまでに使った教材や勉強法について、近いうちにまとめたいと思います。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

  • 作者:ETS
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: 大型本